日本 | 日本語

トレーニング/学習システム

ピルツ教育システム (PES)

ピルツ教育システム (PES)

ピルツ教育システム (PES) は、電気工学の実践トレーニング向けに、業界で実装されている最新のコンポーネントを採用したモジュラ式のトレーニング/学習システムです。PESは、制御盤にわかりやすく配置された複数の安全機能とオートメーション機能で構成されています。

電気工学を専攻する学生がこの学習システムを使用すれば、コントローラのプログラミングや、機械およびシステムの安全機能の実装について、実践的な形で学習できます。

安全オートメーション分野における知識移転に最適な学習システム

この学習システムは、研修生、見習い工、学生への知識移転に最適なツールとなっており、トレーニングの実用性を最大限に高めます。このシステムは、社内で提供される継続学習(研修)にも広く利用されています。

このトレーニング/学習システムの内容:

  • 機械指令2006/42/ECを正しく実装する方法
  • DIN EN ISO 13849-1に従って、設備や機械の安全機能に課せられる要件
モジュラ式トレーニングおよび学習システム

ピルツ教育システム (PES) は、学校や大学にとって最適なツールでトレーニングをサポートします。

  • 機械工学の多様な分野の実践トレーニングに対応するシミュレーションモジュール
  • システムに直接適用される機械の安全機能とオートメーション機能の試運転およびコンフィグレーション
  • ラボまたはトレーニングルームでの利用
  • 個々のモジュールのモジュラ式増設および簡単な交換
  • 内容: 演習、技術資料、参考情報 (英語およびドイツ語)

機械の完全なシミュレーションを行うには、以下の製品レンジのセンサ技術モジュール、ロジックモジュール、アクチュエータモジュールがそれぞれ1台必要になります。各オペレーティングファンクションに対して、各種増設モジュールを用意しています。

各オペレーティングファンクションに組み合わせることができる増設モジュールに関する情報は、オペレーティングファンクションの情報に記載されています。

高速学習プロセスの組み合わせオプション

各PES制御盤は、さまざまな方法で組み合わせることができます。トレーニングの目的に応じてモジュールを最適に組み合わせる3つの例をご紹介します。

ピルツ教育システムの制御盤 - XSセット

XSセット:

シンプルな回路で、初心者に安全技術の概要を提供。予備知識がなくても、制御盤が最適な入門書になります。

使用するモジュール: センサ技術IロジックPNOZsigmaアクチュエータ技術コンタクタ

ピルツ教育システムの制御盤 - Lセット

Lセット:

上級者に最適の組み合わせ。機械の視覚化などの制御コンフィグレーションです。十分な予備知識があれば、EN ISO 13849に準拠する安全機能の監視を詳細に学習できます。

使用するモジュール: センサ技術III操作および監視ロジックPNOZmultiアクチュエータ技術コンタクタ

ピルツ教育システムの制御盤 - XXLセット

XXLセット:

最高の実用性。工場全体のオートメーションおよび安全機能をプログラミングして、実際のアプリケーションをシミュレーションできます。

使用するモジュール: センサ技術III操作および監視ロジックPSS 4000アクチュエータ技術コンタクタアクチュエータ技術コンベヤ

製品レンジ:

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

営業部

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp