日本 | 日本語

リスクのない機械調達

目的

新規の機械や改修した機械を試運転する際には、何を考慮する必要があるか?機械の調達時に安全面で考慮すべき点は?このトレーニングコースでは、新規/中古機械への投資の決定から機械の廃棄処分までのライフサイクル全体を考察します。その他に、安全の観点から仕様文書を作成する方法にも注目します。新たな拠点で機械を使用するときに考慮すべき点も詳しく学びます。これは、別の国や異なる法体系のもとで運用を開始 (上市) するときに特に重要です。

基礎 専門

内容

  • リスク管理と関連コスト
  • すべての調達プロセス関係者の役割と責務
  • 調達戦略: サプライヤの精査
  • 機械仕様 (仕様文書、要件仕様)
  • 適切なサプライヤの特定
  • 機械購入契約の草案、契約プロセス
  • 購入にあたっての機械の納入/受領プロセス
  • 中古機器の購入
  • 他国での機械の使用
  • コストメリット分析モデル

対象者

  • メンテナンスエンジニア
  • エンジニアリングマネージャ、オペレーションマネージャ
  • 安全衛生管理者/監督者
  • グループ/地域の調達担当、CAPEX/OPEX購入担当
  • 設計エンジニア
  • プランナー
  • システムインテグレータ

さまざまな利点

  • 需要ベースによる機械調達に関する最新の実用知識を活用できます。
  • 故障機械の責任から自身と会社を法的に守るためのヒントが得られます。
  • 要件に応じてリソースを利用し、調達プロセスに関連するすべての問題を確認して考慮します。

注文番号 1T000054
日時 1 日
定員
価格
詳細情報
トレーニングフォーム
日程とお申し込み
要求時
本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

営業部

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp