日本 | 日本語

CECE - CEマーキング認定エキスパート

目的

CECE - CEマーキング認定エキスパートは、CEマーキングに関する最高の資格です。この認定プログラムでは、CEマーキングプロセス全体を詳細に説明します。トレーニングコースを通じて、リスクアセスメントからCEマークの添付までを仮想機械モデルにより説明します。このモデルは、半完成機械と完成機械における手順の違いと、連結された機械の手順を示します。当然ながら、機械指令2006/42/ECがすべての事例の基礎となります。CECE資格はTÜV NORDにより認定されます。テストに合格すると世界的に認められたTÜVの「CECE CEマーキング認定エキスパート」認定証が授与されます。

エキスパート

内容

欧州における機械安全の法的状況

  • CEマーキングに関する指令
  • CEマーキングの6つのステップ
  • 輸入販売業者、運用者、製造業者、法定代理人の役割と責務

法的な枠組みの条件

  • 機械指令の詳細: 構造、範囲、例外
  • その他関連する指令 (例: EMCまたはATEX指令)

要件の定義

  • 基本条件の定義
  • 規格の適用、技術仕様、指令、リスクアセスメントなど

適合性評価の手順

  • 適合性評価のモジュール
  • 検査機関の利用

適合性の確認

  • 設計段階
  • 生産段階
  • 検査

技術資料

  • 技術資料の請求と収集
  • 適合と組込みの宣言
  • CEマークの位置と使用

その他

  • 機械アセンブリのCEマーキング
  • 機械の大幅変更時の手続き
  • 法定代理人要件、任命および責務
  • 各モジュール最後の実践演習とディスカッション

対象者

この資格は主に機械の製造業者、輸入業者、インテグレータなど、CEマーキングに関連した責任者を対象としています。また、日常の業務で機械安全を担当する次の人も対象となっています。

  • 設計エンジニア
  • プロジェクトエンジニア
  • プランナー
  • システムインテグレータ
  • 安全管理者
  • CEプロセスのすべての関係者
  • 産業安全管理者

要件

トレーニングコースの参加資格

  • 「CEマーキングの基礎」トレーニングコースに参加、または
  • 「機械指令に準拠したCEプロセスの完了」トレーニングコースに参加 (過去2年以内)、または
  • ZMSE – Certified Machinery Safety Expert/国内 (ドイツ) 資格を取得済み、または
  • CMSE - Certified Machinery Safety Expert資格を取得済み

備考

このトレーニングコンテンツは、CEプロセスの直接または間接的な担当者向けに作成されています。このトレーニングコースでは、2日目の最後に複数選択形式のテストが行われます。テストに合格すると、世界的に認められたTÜV NORDの「CECE - CEマーキング認定エキスパート」認定証が授与されます。資格は4年間有効で、再認定を受けることでさらに4年間の延長が可能です。

注文番号 1T000127
日時 2 日
定員
価格
詳細情報
Training Form
日程とお申し込み
要求時
本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

営業部

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp