日本 | 日本語

CEマーキングの基礎

目的

CEマーキングプロセスでは、欧州経済領域における仕様に準拠した製品認定の手順を説明します。プロセスの終了時にCEマークを貼り付けることで、機械指令2006/42/ECに従って必要とされるすべての安全要件が満たされていることを示します。ここでは、機械指令2006/42/ECに関するトピックと機械のCEマーキングに関する要件を紹介します。どの機械に機械指令が適用されるのか?機械メーカ(製造業者)と機械のオペレータ(雇用者)の責任は?このトレーニングコースでは、このような質問への回答が、機械工学や新規/既存の機械の取得と試運転に関連した説明とともに紹介されます。さらに、市場に出回り、欧州経済領域で使用されている機械の設計と組立てに関連する規格の概要も紹介しています。トレーニングでは、機械のCEマーキングに必要なプロセスを段階ごとに説明します。3次元機械モデルの実践演習を含めたトレーニングにより、機械の状況をより適切に評価して、適合性を保証できるようになります。

上級

内容

  • 機械指令2006/42/ECの範囲と要件
  • 基本的な健康と安全の要件
  • 機械指令2006/42/EGの整合規格
  • 設備と機械に関連する欧州の法令
  • 機械のCEマーキングプロセスと手順
  • 機械のライフサイクルを通じた責務
  • 文書作成の要件: 適合性宣言, 技術構成ファイル (TCF) およびCEマークの添付

対象者

この トレーニングは主に機械の製造業者、輸入業者、インテグレータなど、CEマーキングに関連した責任者を対象としています。また、日常の業務で機械安全を担当する次の人も対象となっています。

  • 試運転エンジニア
  • 設計エンジニア
  • プロジェクトマネージャ
  • プランナー
  • システムインテグレータ
  • 安全管理者
  • 生産管理者/監督者
  • 設備と機械の更新、メンテナンス担当者
  • 技術関連の購買担当

さまざまな利点

  • 指令に適合したCEマーキング
  • 実習とサンプル機械への適用による高い実用性

注文番号 1T000041
日時 1 日
定員
価格
詳細情報
トレーニングフォーム
日程とお申し込み
要求時
本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

営業部

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp