地図でお客様の国を選択すると、直接現地のピルツホームページをご覧いただけます。お客様の国を選択できない場合は、こちらをクリックしてください: グローバルサイト

閉じる
日本 | 日本語

リスクアセスメント

機械安全の第1のステップ:リスクアセスメント

リスクアセスメント

リスクアセスメントは機械安全の鍵です。リスクアセスメントによって、効率よく経済的なリスク低減レベルを決める下準備をします。作業者や保守担当者の実行する多くの作業は高いリスクを伴います。

1つか2つの要素が加われば、事故の原因になることがよくあります。機械を製造、更新、連結する場合、的確なリスクアセスメントが機械の安全設計や必要な安全対策決定に最も重要な根拠となります。

"ピルツの行うリスクアセスメントは、安全な設備構造と十分なリスク低減対策を決定するための最良の根拠になります。ピルツはさらに、機械の安全工学に関する知識を持つことのメリットを教えてくれました。当社は、内部でリスクアセスメントを実施することも考えましたが、ピルツと契約することで、根本的に異なるアプローチと視点が得られて勉強になりました。”

Karlfried Pfeifenbring, HSEQセクター責任者, BARDグループ

ピルツ - お客様のリスクアセスメントおよび機械安全のパートナー

当社は責任を持ってお客様と協力して、該当する国内外の規格および指令に従って、お客様の機械の技術的な検査を実施します。リスクアセスメントの目的は、既存の危険の特定・評価とリスク低減対策の定義です。

ピルツのリスクアセスメントに含まれるサービス

  • 該当する規格および規制の特定
  • 機械の制限値の定義
  • 機械のライフサイクルの各段階におけるリスクの特定
  • リスクの見積りと評価
  • リスク低減アプローチの提案

リスクアセスメントの機械安全に対するメリット

  • 当社のリスクアセスメントで御社の機械安全の根拠を確立
  • 機械指令などの規制への適合性を保証
  • 早期のリスク特定によって新規または改良機械に安全を組み込み
  • 当社 の技術力と客観性

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

ピルツジャパン株式会社 営業部

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp