日本 | 日本語

国際適合性 - 米国

ご安全に!米国における機械類の適合性。

ご安全に!米国における機械類の適合性。

米国に輸入される機械類およびサービスは、州や地域ごとに異なる複雑な仕様に従う必要があります。 たとえば、米国市場で受け入れられるためには、OSHA(労働安全衛生局)やULの検査標準に準拠することが必須です。これは新品、中古の機械の他、改良や増設を行った機械にも適用されます。

したがって、米国で機械類をメーカとして、 販売する場合、機械を設置する場所で機械の稼働許可証をスムーズに取得できるよう、設計段階ですでにすべての仕様を満たしているよう留意してください。

米国では同様に、機械のオペレータは機械の作業が安全であることを保証する義務があります。これにはLoToシステムの導入も含まれます。

当社は御社の機械が米国の管轄当局から適合性の認証を取得するために必要な文書をすべて1社から提供できます。

特に米国の電気関係の要件について、早期に、御社の機械の設計段階から設計の評価を行い、アドバイスいたします。その後、米国適合性のためのリスクアセスメントやLoToシステムから妥当性確認報告書まで、必要なすべての対策を実行します。必要に応じて、現地の関係当局との調整も当社にお任せいただけます。

IC-USA

当社はこれらのサービスによって、米国での機械類の適合性に関してお手伝いします。

当社は御社の米国におけるコンプライアンスをサポートします。

*NFPA=米国防火協会。NFPA79規格は米国での産業用電気機器の要求事項を定義しています。

OSHA(労働安全衛生局)

OSHA(労働安全衛生局)

米国の当局は職場の安全衛生を管轄しています。OSHA に定義された仕様は米国の事業者/機械のオペレータが順守することが義務付けられています。現場で定期的な検査が実施され、規定へのコンプライアンスがチェックされます。

特定の電気製品はOSHAがNRTLより認証を取得することを要求しています。

NRTL(国家認定試験機関)

NRTL(国家認定試験機関)

NRTLとは、OSHAに公式に認可された認証機関で、米国向けの機械で使用される製品の評価、試験、認証を行っています。オンラインで発行される登録番号を使用し、NRTLはそれぞれの製品が認証を取得していることを告知し、それを(ULやTUVのロゴの)ラベルで表示するよう指示します。

さまざまな利点

  • 時間短縮、コスト節減:当社は機械の設計段階で、早期に御社の機械を米国のすべての仕様に適合させます。
  • 抜かりのない規格に適合する文書で、現地の関係当局から認証や稼働許可証をスムーズに取得しましょう。
  • ワンストップのフルサービス: お客様の地域のピルツの担当者がプロジェクト全体を総合的に調整し、当社の米国のエキスパートとの調整も行います。
  • 法的な確実性: ピルツの北米のスペシャリストは規格や指令の最新の要件を熟知しています。
  • 文書化プロセスの最適化: 御社の機械を複数の場所で製造、試運転する場合も標準化された国際文書を提供します。
本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

営業部

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp