地図でお客様の国を選択すると、直接現地のピルツホームページをご覧いただけます。お客様の国を選択できない場合は、こちらをクリックしてください: グローバルサイト

閉じる
日本 | 日本語

安全装置の検査

安全装置の検査によって、お客様の機械の安全性を維持

安全装置の検査

電子感応保護装置(例:ライトカーテン、安全扉システムなど)は、コンフィグレーションおよび取り付けを正しく実行し、定期的に検査することが必要です。これは各国の指令や規則による法的要求事項です。
たとえばドイツのBetrSichV、オーストリアのAM-VO、米国のOSHA 、イギリスのPUWERなどです。

"ピルツは有能な企業だと思います。特に経験豊富なエンジニアのサポートが得られて助かりました。ピルツはESPE検査を実施しながら、設備全体の中で他に要求を満たしていない部分があることを指摘し、改良の提案をしてくれました。”

Bernhard Marstaller, 保守責任者, Allgaier Automotive GmbH

ピルツ - お客様の安全装置の検査と機械安全のパートナー

ドイツのピルツ本社では、ISO/IEC 17020に従って、DAkkSより認定された独立検査機関を運営しています。従って、ピルツのサービスは客観性と御社の機械の高い可用性を保証します。
検査レポートを用意して話し合いが行われます。検査に合格すると、機械がピルツから認可されます。 

 

ピルツの安全装置の検査に含まれるサービス

安全装置の初期検査および定期検査:
•  適正な取り付けと安全機能
•  機械の制御システムへの適正な組み込み
•  回路図で安全機能の検査
•  検査レポートの提供
•  品質シールの貼り付け
•  オーバーラン測定 (メーカの指定する安全距離の検査)

安全装置の検査の機械安全に対するメリット

  • 安全規則に準拠し、従業員を守り、リスクや賠償責任を低減
  • ダウンタイムを最低限に抑え、機械のアベイラビリティを最大化
  • ピルツの品質保証によるプロフェッショナルな検査工程をご利用ください。Pilz GmbH & Co. KG (ドイツ、オストフィルダーン市) は、ドイツの認証機関(DAkkS)より認証を受けてプラントおよび機械の検査機関を運営しています。

 

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

ピルツジャパン株式会社 営業部

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp