地図でお客様の国を選択すると、直接現地のピルツホームページをご覧いただけます。お客様の国を選択できない場合は、こちらをクリックしてください: グローバルサイト

閉じる
日本 | 日本語

CEマーキング

CEマーキングによる機械安全の認定

CEマーキング

1995年1月1日以降、機械メーカーは機械の適合性評価手順を実行する義務があります。CEマークを貼り付けることによって、メーカーは機械が機械指令2006/42/ECの安全衛生の要求事項並びに関連するその他のEU指令にすべて適合していることを宣言します。EU圏外の諸国から輸入されたすべての機械は、製造年に関わらずCEマークが必要です。

もし個々のCEマークの付いた機械が複数の機械(設備)の一部である場合、CEマーキングを含む適合性評価手順は、設備全体に対して実施する必要があります。

”ピルツに当社の設備全体の適合性評価を委託しました。リスクアセスメント、安全コンセプト、安全設計、システムの実装と検査、さらに最終的なCEマーキングまで担当していただきました。プロジェクトの最初から最後まで一貫して、プロ意識の高いチームから、十分な情報を提供していただきながら的確なアドバイスが得られました。”

Wolfgang Zeidler, 保守責任者, Flanschenwerk Bebitz GmbH

ピルツ - お客様のCEマーキングおよび機械安全のパートナー

当社のスタッフは高い技術力を備えているため、規格を正しく解釈し、要求を満たして必要なCEマーキング手順を実施することが可能です。
ピルツは、適合性評価手順を実施する資格を有する数少ない企業です。正式代表者として適合宣言書に署名することで、機械指令2006/42/ECの要件を満たしていることを証明します。

ピルツのCEマーキングに含まれるサービス

  • 適合宣言書に署名することで、正式代表者としての責任を負う
  • 関連する規格・指令の特定と適用
  • リスク評価
  • 安全コンセプトの作成および対応する安全設計
  • 適合性評価と必須安全衛生要件に関する提案
  • 必要な検査、試験、測定の実施
  • 技術的構成ファイル(TCF)を含む法律上義務付けられた資料の作成と保管
  • 認証の管理

CEマーキングの機械安全に対するメリット

  • CEマーキング適合対策を実施する際、また規格を適用する際、当社の専門知識を活用
  • ピルツをお客様の代理人として欧州市場に確実に参入
  • 生産性を犠牲にすることなく作業者を保護
  • 当社の計画的なCEマーキングプロセスで時間節約
  • 法的な要求に適合する完備したCEマーキング対策
  • 機械および安全装置の認定検査機関であるピルツの信頼性

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

ピルツジャパン株式会社 営業部

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp