日本 | 日本語

複製可能なオートメーションソリューション

複製可能なオートメーションソリューション

レトロフィットなどでの新規開発において、機械設計企業Brodbeck社は、複数のプラントに転用できる、ピルツの安全ソリューションと部品を評価しています。制御システムPNOZmulti 2と同様に、安全扉システムPSENmlockおよびRFID式安全近接スイッチPSENcodeもその対象です。

円筒形段ボールの切断機を再設計する一環として、Brodbeck社では制御システムと電子機器の近代化と新しい安全ソリューションの実装が必要でした。

PSENmlock: 1台の装置で安全インターロックとガードロック

多数のドライブ、回転する円筒型段ボール、ガイドローラ、丸刃があるため、危険源のリスク全体に対処する必要があります。この特殊用途機械の製造業者は、機械を安全、生産的にして、操作を容易にする内蔵オートメーションと安全ソリューションを非常に重視しています。効率とコスト上の理由で、選択した制御、安全扉ソリューションおよびスイッチタイプは、複数タイプの機械で使用できる必要があります。
そのため、現在、汎用小型安全コントロールシステムPNOZmulti 2は、ピルツの安全扉システムPSENmlockやRFID式安全近接スイッチPSENcodeと組み合わせて、レトロフィットが行われたプラントだけでなく、その他のBrodbeck社の機械でも使用されています。

PSENmlock: 1台の装置で安全インターロックとガードロック

ソリューションの利点:

  • 一体型の、再現可能な制御、安全および部品のソリューション: 複数のプラントに転用可能
  • 制御システムPNOZmulti 2: 汎用、個別に適応可能: 特殊用途機械の分野におけるオートメーションおよび安全統合ソリューション
  • PSENmlock: 高保持力を備えた1台の装置で安全インターロックとガードロックに対応: レトロフィットおよび新しい機械用

最終的に、Brodbeck社は品質と信頼できる顧客サービスを非常に重視しています。
Siegried Maier氏によると、これが今後も長期的に安定した顧客ファンを獲得する最良の方法です。「お客様が望んでいるのは機械ではなく、適切なアドバイスと信頼できるサービスを含む、納得できるソリューションなのです。」ピルツとBrodbeck社はこの共通のアプローチに従って取り組んでいます。

Siegfried Maier氏 (Brodbeck社設計エンジニアリングマネジャー)

「リスクアセスメントのためのパフォーマンスレベルの決定と最終的なCE認証でピルツの能力と専門知識に頼って、満足しました。」

Siegfried Maier氏 (Brodbeck社設計エンジニアリングマネジャー)。
Adolf Brodbeck GmbH + Co. KGロゴ

Adolf Brodbeck GmbH + Co. KGに関する情報

シュヴァーベン県メッツィンゲンにあるBrodbeck GmbHは、紙、段ボールまたはプラスチックでできたチューブの巻き取り、仕上げおよび切断用の標準用途および特殊用途の機械を開発しています。この分野では、Brodbeck社が技術リーダになっています。当社のお客様は、製紙工場、スリーブおよびフィルム製造業者です。

ピルツの製品レンジ:

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

営業部

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

テクニカルサポート

電話: 045 594 7605
Eメール: techsupport@pilz.co.jp