日本 | 日本語

すべてのドライブに対応するピルツサーボアンプ

サーボアンプPMCtendo DD5

Xactools社は、供給技術、パレタイジング技術および測定技術での特殊なオートメーションソリューションに特化した企業です。ピルツの汎用サーボアンプPMCtendo DD5とProfinet接続を使用して、同社はすべてのモータをすばやく、正確にそして簡単に制御できます。

Xactools社は、自動車部品メーカ向けに16のテストステーションと21の垂直およびリニア駆動軸を備えたラウンドテーブルテストセルを開発しました。以前には、同等のプラントではさまざまな製造業者のサーボドライブが使用されていました。

 

あらゆるドライブに対応するパワフルなコントローラ

TCP/IPにより産業用イーサネット規格Profinetに切り替えることで、Xactools社はピルツのPMCtendo DD5の導入を決定しました。新しいサーボアンプにより、ほぼすべての製造業者のサーボモータ、非同期モータ、リニアモータ、ロータリーダイレクトドライブおよびサーボリニアアクチュエータを駆動することが可能です。サーボドライブの内部プログラミングオプションにより、PMCtendo DD5は非常に迅速にターゲット位置にアプローチできます。必要な位置はSI単位 (mm、mなど) で入力できます。ピルツのPMCtendo DD5は、プラントの生産性を向上し、お客様のダウンタイムを短縮し、保管および運用コストを削減します。

あらゆるドライブに対応するパワフルなコントローラ

ソリューションの利点:

  • すべてのドライブアプリケーションに対応するサーボドライブ: ほぼすべての製造業者のサーボモータ、非同期モータ、リニアモータ、ロータリーダイレクトドライブおよびサーボリニアアクチュエータを駆動可能
  • 迅速、正確、安全なドライブソリューション: サーボドライブの内部プログラミングオプションにより、PMCtendo DD5は非常に迅速にターゲット位置にアプローチ可能
Thomas Erb、Xactools社社長

「当社にとって、ピルツのPMCtendoサーボアンプPMCtendo DD5に代わるものはないと言えるほどです。1つのタイプのコントローラにのみ対応すればよいため、セットアップと試運転の時間もコストも節約できます。お客様は、経済的で信頼性があり、ユーザフレンドリなプラントの恩恵を受けています。」

Thomas Erb、Xactools社社長
Xactools GmbHのロゴ

Xactools社に関する情報

ラウフェン・アム・ネッカーにあるシュヴァーベンの中規模企業、Xactools社は、供給、パレタイジングおよび測定技術におけるオートメーション化された特殊ソリューションでかつて一躍有名になりました。現在、Xactools社は自動車産業の厳しい要件を他の業界でも標準にしました。

当社の製品レンジ:

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

営業部

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

テクニカルサポート

電話: 045 594 7605
Eメール: techsupport@pilz.co.jp