日本 | 日本語

小型安全コントローラ

多くの機能を1つのソリューションで実現!

概要 小型安全コントローラ

小型安全コントローラのパイオニアであるPNOZmultiの選択は正しいと実感いただけるでしょう。なぜでしょうか?答えは簡単です: ピルツを採用いただければ、世界中で使用され成功を収めているシステムを信頼し、常に技術の最先端に位置することができるからです。

小型安全コントローラは従来の安全リレーと大型プログラマブルコントローラの中間の製品です。主に複数の安全機能を実装する場合は、小型安全コントローラPNOZmultiを使用してください。シンプルかつ柔軟に、人と機械を保護する機能安全を実現します。

当社の小型安全コントローラの性能は、小型機械の制御全般にも十分に対応します。モジュラ式で増設可能なシステムであるため、設備機械の増設や要件の変更と同時に増設可能です。増設モジュールを使用すると、アプリケーションに応じて制御構造を精密に調整できます。お客様は、実際に使用する機能を購入するだけです。

最適な視覚化を実現: PNOZmultiと視覚化ソフトウェアPASvisuを組み合わせて使用

小型安全コントローラPNOZmultiを使用する設備の視覚化に最適なソフトウェアをご利用いただけます。OPC UAサーバに接続し、PNOZmultiをウェブベースの視覚化ソフトウェアPASvisuに簡単に接続して小型安全コントローラのすべての変数を転送できます。そのため、お客様の機械の安全機能の制御をPASvisuの提供するあらゆる便利な機能と組み合わせることが可能です。
2017年から対応: 視覚化ソフトウェアPASvisuの次のバージョンでは、PNOZmultiに直接接続するため、診断機能も含めて、ソフトウェアの全機能をご利用いただけます。

最適な視覚化を実現: PNOZmultiと視覚化ソフトウェアPASvisuを組み合わせて使用

あらゆるエンジニアリングフェーズで時間とコストを節約 – お客様の利点

  • 様々なオートメーション環境および通信システムに対応する安全の世界標準 – コストパフォーマンスが高く、長寿命
  • 配線が簡単で試運転の時間を短縮
  • 事前設定され承認済みのソフトウェアブロックにより、コンフィグレーションの変更が簡単
  • 簡単で総合的な診断機能がダウンタイムの短縮と設備の高い可用性を実現
  • 1つのシステムで開発設計からメンテナンスまで対応 – いつでも機能の増設、変更が可能
  • 最大の安全性 – 配線に応じて安全カテゴリEN ISO 13849-1のPL eおよびEN IEC 62061のSIL CL 3まで適合
  • 安全部品がオートメーションタスクを対象としているため、将来的な合理化の可能性

製品ラインアップ: 小型安全コントローラ

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

営業部

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

テクニカルサポート

電話: 045 594 7605
Eメール: techsupport@pilz.co.jp