地図でお客様の国を選択すると、直接現地のピルツホームページをご覧いただけます。お客様の国を選択できない場合は、こちらをクリックしてください: グローバルサイト

閉じる
日本 | 日本語

安全スイッチ

安全スイッチによる最適な安全扉と位置監視

安全スイッチ

安全スイッチはさまざまな領域で使用できます。ガードが開いているときは、機械の危険な動きなどを停止し、再起動を防止する必要があります。このガードを無効にしたり、不正に操作したりすることが可能であってはなりません。また特定のアプリケーションでは、危険な生産工程が完了するまでは、安全扉をインターロックする必要があります。

安全スイッチPSENはこれらの要件を効率良く、経済的に満たすため、安全扉や位置監視に最適です。

EN ISO 14119に従った柔軟な使用 - 安全スイッチの利点

  • コンパクト設計による簡単で省スペースの取り付け
  • 幅広いアプリケーションに対応
  • 直列接続によるコスト削減
  • 堅牢なハウジングによる長寿命
  • ピルツ分析ユニットと組み合わせた経済的な安全トータルソリューション
EN ISO 14119に従った柔軟な使用

安全スイッチの機能

安全スイッチの機能
  • EN/ISO 14119のすべての要件に対応
  • アクションモード/コーディング: 機械 (PSENmech、PSENhinge)、非接触型 (PSENmag)、非接触型RFID式 (PSENcode)、完全RFID式、特定完全RFID式 (PSENcode)
  • 保護構造: IP67 (PSENmech、PSENhinge)、IP67/IP6K9K (PSENmag、PSENcode)

あらゆる環境およびアプリケーションの安全扉および位置監視

安全柵の監視扉、カバー、リッド、ロールアップドアおよび位置検出の場合: ここでは、安全スイッチPSENmech、PSENmag、およびPSENcodeが適しています。当社の安全スイッチはEN ISO 14119の要件を非常に経済的に満たし、安全性と使いやすさと生産性を兼ね備えています。

ピルツの安全スイッチは様々な設計、動作原理を採用する製品をご用意しています。過酷な環境条件での使用にも耐えることができます。安全スイッチを直列接続し、大規模なコスト削減を実現しています。

しかしながら、センサ技術のみでは不十分です。対応する分析オプションと併用して初めて完全なソリューションになります。そのためピルツは、センサ技術と制御システムで構成される安全トータルソリューションを提供しています。つまり、安全の認証を含めて、すべてのコンポーネントを実装する上で時間とコストを節約します。

あらゆる環境およびアプリケーションの安全扉および位置監視

さまざまな産業で採用される安全スイッチ

製品ラインアップ: 安全スイッチ

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

ピルツジャパン株式会社 営業部

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

テクニカルサポート

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp