地図でお客様の国を選択すると、直接現地のピルツホームページをご覧いただけます。お客様の国を選択できない場合は、こちらをクリックしてください: グローバルサイト

閉じる
日本 | 日本語

安全扉システム

ガード保護用安全扉システム

安全扉システム

安全扉が開いている場合、EN ISO 14119に適合して危険な機械の動作を停止し、再起動を防止しなければなりません。このガードを無効にしたり、不正に操作したりすることが可能であってはなりません。

ピルツの安全扉システムは特にこれらの要件を効果的に満たし、さらに機能も組み込まれて経済的です。

経済的な安全扉ソリューション - 利点は以下の通りです

  • 機械の動作をシャットダウンすることによる危険な動作および機械や設備からの部品の飛散防止
  • EN ISO 14119に従った再起動に対する保護
  • 保護装置の優れた不正操作防止機能
  • ピルツの制御技術による安全トータルソリューション
  • 消費電力の削減による省エネ
経済的な安全扉ソリューション

安全扉システムの機能

安全扉システムの機能
  • EN ISO 14119に従った扉、カバー、フラップの監視
  • EN ISO 13849-1のPL e、EN/IEC 62061のSIL 3、EN 954-1の安全カテゴリ4までのアプリケーションに対応

ピルツの安全扉システムによる安全扉監視

安全扉システムPSENslock、PSENmlock、およびPSENsgateはガード保護の目的で使用されます。これらは安全フェンスの扉、またカバーおよびフラップを監視します。当社の安全扉システムは、EN ISO 14119の要件を満たすコスト削減と効果的なソリューションを実現します。

ピルツの安全扉システムによる安全扉監視

安全扉システムの産業用途

製品ラインアップ: 安全扉システム

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

ピルツジャパン株式会社 営業部

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

テクニカルサポート

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp