日本 | 日本語

安全扉システム

ガード保護用安全扉システム

安全扉システム

安全扉システムPSENslock、PSENmlock、およびPSENsgateはガード保護の目的で使用されます。これらは安全柵、カバー、フラップの扉を監視します。当社の安全扉システムは、EN ISO 14119の要件を満たす効率的な費用最適化されたソリューションを提供します。

安全扉を開く場合、EN ISO 14119に従って機械の危険動作をシャットダウンし、再起動を回避する必要があります。このガードを無効にしたり、不正に操作したりすることが可能であってはなりません。

ピルツの安全扉システムは、これらの要件を満たす上で特に効果的であり、コスト削減のための追加機能も統合しています。

 

安全扉スイッチシステムPSENslock、PSENmlock、PSENsgateからお客様のアプリケーションに適合したセンサをお選びください。

  PSENslock PSENmlock PSENsgate
ガードロックが保護する対象 プロセス 人またはプロセス 人またはプロセス
アプリケーション スイング扉およびスライド扉、カバー、フラップ スイング扉およびスライド扉、カバー、フラップ スイング扉
動作原理 非接触コード化トランスポンダ技術 機械式コード化トランスポンダ技術 機械式コード化トランスポンダ技術
ガードロック装置 電気機械式プロセスガード 安全機械式ガード 安全機械式ガード
保持力 500 Nまたは1000 N 7500 N 2000 N
安全機能:
  • インターロック
  • ガードロック装置
 
  • PL e (EN ISO 13849-1準拠)
  •  
 
  • PL e (EN ISO 13849-1準拠)
  • PL e (EN ISO 13849-1準拠)
 
  • PL e (EN ISO 13849-1準拠)
  • PL e (EN ISO 13849-1準拠)
補助解除 なし 内蔵 内蔵
エスケープリリース なし アクセサリとして 内蔵
非常停止ボタン なし なし 内蔵
リクエストおよびリセット用の照光式押しボタン なし なし 内蔵
追加機能 直列接続可能、PITgatebox経由の追加オペレータ要素 再起動インターロック内蔵、直列接続可能、PITgatebox経由の追加オペレータ要素と非常停止ボタン 直列接続可能、追加オペレータ要素 (LED)、ボルトのせん断やひび割れの検出、閉鎖ボタン、イネーブルスイッチの接続が可能
製品へのリンク

PSENslock

PSENmlock PSENgate

経済的な安全扉ソリューション - お客様の利点

  • 機械の動作をシャットダウンすることによる危険動作および機械や設備からの部品の飛散の防止
  • EN ISO 14119に準拠した再起動保護
  • 保護装置の優れた不正操作防止機能
  • ピルツの制御技術による安全トータルソリューション
  • 消費電力の削減による省エネ
経済的な安全扉ソリューション

安全扉システムの特長

安全扉システムの特長
  • EN ISO 14119に準拠したドア、カバー、フラップの監視
  • EN ISO 13849-1 PL e、EN/IEC 62061 SIL 3、EN 954-1 安全カテゴリ4に適合するすべてのアプリケーション向けに設計

産業における安全扉システムの利用

当社の製品レンジ: 安全扉システム

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

営業部

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

テクニカルサポート

電話: 045 594 7605
Eメール: techsupport@pilz.co.jp