地図でお客様の国を選択すると、直接現地のピルツホームページをご覧いただけます。お客様の国を選択できない場合は、こちらをクリックしてください: グローバルサイト

閉じる
日本 | 日本語

位置監視用装置

適切なセンサによる安全位置監視

位置監視用装置

安全近接スイッチPSENiniは、その誘導作動モードにより金属物体に反応するため、アクチュエータなしで位置を安全に監視します。一方、非接触型安全近接スイッチPSENmagおよびRFID式安全近接スイッチPSENcodeは、アクチュエータによる位置監視に適しています。

RFID式安全近接スイッチのあるバージョンPSEN csx.19は、3つまでの位置を安全に監視して区別するのに適しています。当社の安全ロープスイッチPSENropeを使用して、コンベヤベルト上の任意のポイントで確実に安全に非常停止します。

PITestop製品レンジには、複数の非常停止ボタンがあります。ロータリーエンコーダPSENencoは、オートメーションシステムPSS 4000で位置と速度を検出する際に使用します。

柔軟に使用でき、取り付けが簡単 - 利点は以下の通りです

  • 金属物質が接近した場合の非接触型検出 (PSENini)
  • コンベヤのあらゆるポイントでの非常停止機能 (PSENrope)
  • 速度と位置の安全評価 (PSENenco)
使いやすく、取り付けが簡単

位置スイッチと近接スイッチの機能

  • EN ISO 13849-1のPL eまでのアプリケーションに対応
  • EN/IEC 62061のSIL CL 3でのアプリケーションに対応

位置スイッチと近接スイッチによる安全位置監視

PSENini、PSENrope、およびPSENencoで構成される製品レンジは、位置の安全監視に使用されます。使用されるセンサに応じて、さまざまなアプリケーションを実現できます。

位置スイッチと近接スイッチによる安全位置監視

ポジションスイッチと近接スイッチの産業分野

製品ラインアップ: ポジションスイッチおよび近接スイッチ

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

ピルツジャパン株式会社 営業部

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

テクニカルサポート

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp