日本 | 日本語

光電センサ

光電センサによるバリアフリーの安全

光電センサ

光電センサは生産プロセスに積極的な干渉がある場合、設備や機械を最適に保護します。当社は、ライトカーテンPSENoptから安全レーザスキャナPSENscanまで幅広い光電センサを提供しています。

ライトカーテンPSENoptは要件に応じて、EN/IEC 61496-1に準拠したフィンガー、ハンド、ボディプロテクションを提供します。使用目的がスペース重視のアプリケーションへの対応であっても、ミューティングブランキング或いはカスケードなどの高度な機能であっても、ピルツはお客様の要件に応じた最適な光線式安全装置を提供します。安全レーザスキャナPSENscan2次元エリア監視に適しています。

当社の制御技術と組み合わせて、お客様のアプリケーションの安全のトータルソリューションを供給できます。また当社の総合的なアクセサリによって、あらゆる機械で柔軟なアプリケーションを実現します。

近日発売: 安全レーザスキャナPSENscan

光電センサ分野での長年の経験により、当社は安全レーザスキャナでも御社をサポートできます。センサからコントローラ、ドライブまで、当社は、豊富な製品ポートフォリオで、お客様に合わせたトータルソリューションをワンストップで提供できます。お気軽にお問い合わせください。お客様に最適な提案をいたします。

新製品の安全レーザスキャナPSENscanは開口角度275°保護フィールドの範囲最大5.5m2次元エリア監視を実現します。そのため、危険領域の静止/移動保護およびアクセス監視に最適です。

詳細情報PSENscan

光電センサ:PSENscan

光電センサの利点

  • エルゴノミクスに基づいたワークフローによる生産性の向上
  • コンパクト寸法で省スペース
  • お客様のプラントに素早く組み込み
  • 容易な操作やメンテナンス

光電センサ - 特長

  • バリアフリーの安全
  • EN/IEC 61508およびEN/IEC 61496-1に適合した認証取得

光電センサのアプリケーション

安全レーザスキャナの用途

安全レーザスキャナによる危険領域の最適な安全対策

お客様が必要とする安全対策が、危険領域の静止保護、移動保護、アクセス監視のいずれのタイプであっても、PSENscanはお客様のアプリケーションに最適なソリューションを提供します。開口角度275°で2次元領域の監視を実現します。保護フィールドと警告フィールドを自由にコンフィグレーション可能で、構造条件に合わせて変更できます。そのため、PSENscanはさまざまなアプリケーションに容易に組み込み可能です。

 

すべての産業とアプリケーションに対応する光線装置

PSENoptを使用すると、従業員と資本財を安全、効率的、かつ経済的に保護できます。赤外線光線装置による見えない保護フィールドが、危険ゾーンを保護します。光ビームが遮られた場合、安全シャットダウンコマンドが直ちにトリガされます。ミューティング、ブランキング、またカスケードを使用することで、お客様の設備にPSENoptを組み込む可能性の幅が広がります。このため、さまざまな産業およびアプリケーションに適しています。

光線式安全装置の用途

ピルツ - 安全装置検査のパートナー

ISO/IEC 17020:2012に従って、ドイツの認証機関 (DAkkS) より認定されたオストフィルダン(ドイツ)のPilz GmbH & Co. KGの独立検査機関は、電子感応式保護装置の国際的に有効な安全検査を実施する際のパートナーとしてお客様をサポートします。

詳細情報:ピルツのESPE検査

DAkkSよりISO/IEC 17020:2012適合の認証取得

ライトカーテンの産業分野

製品ラインアップ: 光電センサ

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

営業部

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

テクニカルサポート

電話: 045 594 7605
Eメール: techsupport@pilz.co.jp