日本 | 日本語

ROS: ロボットオペレーティングシステム

オープンなロボティクス設計を実現

ROS (ロボットオペレーティングシステム) は、ロボティクスアプリケーションソフトウェア書き込み用のオープンソースフレームワークです。

ROSは極めて柔軟性が高く、無人搬送車 (AGV) のアプリケーション、ワークのハンドリング、接触防止など、特に動的環境で強みを発揮します。

包括的なROSパッケージには、定義済みの機能とドライバが含まれており、シェアードコミュニティからユーザに提供されます。その一例には、ピック&プレイスアプリケーションに容易に適用できる経路設計機能などがあります。各ROSパッケージはモジュラ式のため、多用途に使用できます。また、さまざまな製造業者のハードウェアと互換性があります。

ROS:  ロボットオペレーティングシステム

ピルツによるROS

ピルツROSモジュールの最高品質基準を確保するため、ソフトウェアは実績のあるピルツの基準とROS産業コンソーシアムの産業品質要求事項を満たすよう、開発、テストされています。
そのため、システム統合を簡素化する高品質のROSパッケージが実現します。文書がきちんと整備されており、これに沿ったチュートリアルもご用意しています。

オープンでユーザフレンドリ

ROSは、プログラミングの専門知識がないユーザに最適です。このモジュラ式アプローチでは、さまざまなROSパッケージが1つのアプリケーション用にまとめられます。これにより、ロボティクスアプリケーション設計で極めて高い柔軟性を発揮します。オープン性は、製造業者間のオープンソースフレームワークにより保証されています。

ROS Wiki

ROSロゴ

利用可能なピルツROSパッケージに関する詳細は、ROS Wiki – ピルツロボットを参照してください。

ROSとサービスロボット用モジュールの使用

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

営業部

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

テクニカルサポート

電話: 06 6155 5074
Eメール: techsupport@pilz.co.jp