日本 | 日本語

プレス

安全関連機器、プレスのアップグレードと操作

プレス

プレス用の信頼性の高い安全技術には、柔軟で強力であることに加え、経済的であることも求められます。ピルツは、お客様のプレスの安全機能を装備および更新して、安全な動作を確保できるようにします。技術を形成する経験豊富なパートナーとして、ピルツはプレスの安全を確保するため、機械のライフサイクル全体に渡り、新しい設計と改造をお手伝いいたします。

プレスの安全 - 小型安全コントロールシステムPNOZmulti 2

PNOZ m EF 8DI2DOT

PNOZmulti 2は、モジュラ式安全システムです。2つのベースユニットに多数の増設モジュールを取り揃え、幅広いアプリケーションオプションに対応します。小型安全コントロールシステムには、自由に設定可能なソフトウェアツールが付属しているため、極めてユーザフレンドリな形で適用できます。ツールを使って、ハードウェアと必要なソフトウェア機能を直接設定できます。

メカニカルプレスの監視用に、ピルツは双極半導体出力モジュールPNOZ m EF 8DI2DOTを開発しました。このモジュールが、プレス安全バルブの他、双極スイッチに必要なアクチュエータを駆動します。PNOZ m EF 8DI2DOTは、安全出力2点とフィルタ時間設定用のデジタル入力8点を備えています。約3 msのサイクル時間、8 ms未満のすばやい応答時間を実現できます。認証取得済みのプレスブロックを使うと、PNOZmultiコンフィグレータでプレス安全機能を簡単かつすばやく設定できます。 

新品のプレスとプレスの改造のいずれにも対応します。新しいプレスモジュールは幅22.5 mmで、どんな制御盤にも取り付けることができます。

小型安全コントロールシステムPNOZmulti 2に関する詳細情報をご覧ください、

あらゆる種類のプレスに対応する安全ソリューションとコンセプト

手動のスタンドアロンワークステーションから全自動プレスラインまで、あらゆるタイプのプレス向けのソリューションを提供いたします。プレスの特殊な要件に対応するため、ピルツは電子ロータリーカムを開発しました。この製品をオートメーションシステムPSS 4000と併用すると、生産性とプレスの安全性の両方が向上します。特にプレスブレーキでは、カメラベースの保護および測定システムPSENvipと併用すれば、非常に生産性の高いソリューションをご利用いただけます。

改造 - 古いプレスの生産性を拡大

プレスの改造予定があり、確固とした基礎に基づいて実施される場合、当社のエキスパートは旧型モデルにも最新の電気、制御、および安全技術を装備することができます。たとえば、偏心プレスや油圧プレスはソリッドベースで頑丈な機械部を装備しているため長寿命です。レトロフィット後、プレスの安全性、生産性、および品質の要件をその後さらに10年~20年間満たすことが可能です。

プレス安全の利点

プレス安全のためのピルツのソリューション

  • 高可用性と柔軟性を維持しながら人と機械の安全を確保
  • 最適化された労働慣行と最新の制御・センサ技術の採用により生産性向上
  • 停止およびダウンタイムの削減
  • 機械のライフサイクルを通じて対応するサービス: リスクアセスメント、CE認証、個別のユーザ向けトレーニングまで
  • 国際基準および規格に準拠する認証取得済みの安全コンセプト

ダウンロード

当社の資料でプレスおよび金属加工サービスの詳細情報をお読みください。プレス装置、改造、操作に関して、当社が提供するサービスを紹介しています。

他にご不明な点がある場合、当社までお問い合わせください

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

営業部

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

テクニカルサポート

電話: 045 594 7605
Eメール: techsupport@pilz.co.jp