日本 | 日本語

包装産業の安全オートメーション

経済的で柔軟性に優れた包装設備の自動化のためのソリューション

包装技術のオートメーション

効率的かつ経済的な包装プロセスには高度な自動化が必要です。同時に、機械指令は包装機械の機能安全に対して基本的な要求事項を提示しています。実際には、安全、オートメーション、コスト効率の調和を図ることが目的です。適切なコンフィグレーション、診断およびメンテナンス用ソフトウェアを含め、当社の安全センサ、制御システムおよびドライブを使用すると、大幅なコスト削減および生産性向上が見込まれます。

オートメーションプロジェクトを実装する際、当社は業界での経験や、包括的な製品およびサービスでお客様をサポートします。ピルツの完全に互換性のあるコンポーネントから成るトータルオートメーションソリューションをお選びください。

ピルツの包装技術向けソリューション

トータルオートメーションソリューションで総合設備効率(OEE)を最適化

Industrie 4.0によって、包装設備の操作やメンテナンスが簡素化され、コストパフォーマンスを改善する新たなチャンスが与えられます。人と機械の安全を保証することが総所有コスト(TCO - total cost ownership)の削減に重要な要素です。お客様の包装機械のための個別の安全コンセプトが最適な動作を実現するために重要です。これは、一次包装でも、二次包装、最終包装でも当てはまります。産業セキュリティ – 特に、ネットワーク化された設備の機密データの保護が、ますます重要な役割を果たしています。

包装技術費用対効果および生産性の高さを表す

最も重要なインジケータの1つが、総合設備効率(OEE)です。
これが包装ラインの付加価値を決定し、設備の生産性が一目でわかります。
安全なオートメーションソリューションが最適な総合設備効率の基盤になります。機械安全は回避可能な事故に対する保護だけでなく、ダウンタイムの削減などにより、経済的な包装プロセスの実現にも貢献します。

ピルツの包装産業での専門知識:

  • 包装産業向けの包括的な製品およびサービス
  • 要件に応じたソリューションのための個別のコンサルティング
  • 設備アセスメント
  • お客様に最適なソリューションによる経済的なメンテナンスと診断
  • 使い勝手のよいコンフィグレーション・プログラミングソフトウェアを使用し、個別に開発したソリューションで時間とコストを節約
  • ネットワーク通信および分散型システム構造
  • 安全および一般制御タスクのインテリジェントな適合性
本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

営業部

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

テクニカルサポート

電話: 045 594 7605
Eメール: techsupport@pilz.co.jp