日本 | 日本語

スマート製品

スマート製品はインテリジェントな生産プロセスを実現し、未来のオートメーションを推進します。未来のオートメーションの特長は自立システム、ネットワークで接続された設備や機械です。その結果、機械やITの安全に新しい課題が発生しています。私たちがこれらの課題に直面するのは当然のことです。"Spirit of Safety"を原動力に、当社はすでに未来の安全オートメーションソリューションである「ピルツのスマート製品」を提供しています。

Industrie 4.0対応のオートメーションシステムPSS 4000

オートメーションシステムPSS 4000

未来のオートメーションでは、柔軟な設備コンセプトで高可用性を保証して管理が容易なソリューションが求められます。このような特性はオートメーションシステムPSS 4000に統合されています。従来のオートメーションでは単一の中央コントローラを使用して、設備や機械を監視し、すべての信号を処理します。オートメーションシステムPSS 4000を使用すると、マルチマスタ方式に準じてネットワーク化しつつ、各コントローラを自律的に実行させることができます。プログラムはハードウェアから独立し、機能をさまざまなコントローラで実行するか、1つのコントローラのみで実行するかどうかを後で決めることができます。これによりプログラム時間を節約し、エラーが発生しないようにすることができます。Industrie 4.0の基準に従ったモジュラ式の柔軟な設備向けの最適なソリューションです。

オートメーションシステムPSS 4000の詳細

スマートファクトリー対応のカスタマイズ非常停止

ピルツは新しい照光式非常停止ボタンのシリーズPITestop activeを発表しました。この非常停止ボタンはライトを使用して電源のオン/オフを知らせます。そのため、PITestop activeは携帯パネル、設備のセクションが移動する設備および機械に最適なソリューションです。従って、機械を非常に柔軟に設計できます。

PITestop activeを使用すると、無効な機械部品や制御ユニットの識別を容易に行うことができ、取り扱いが簡単になります。これは、有効範囲を今までより狭く設定できるため、機械と機械の間のスペースが少ない場合、特に重要です。連結された機械などで、無効な機械部品は完全にスイッチオフすることができるため、設備の消費エネルギーを削減できます。

非常停止ボタンPITestop activeに関するすべての情報

PITestop active

安全装置のモジュラ診断機能により単体での使用に対応

新しい診断ソリューション、安全装置診断SDDは、リモートメンテナンスなどのため、総合的な診断データを簡単に遠距離から取り込むことができます。そのため修理サービスの依頼が激減し、生産性を大幅に向上できます。SDDパッケージは拡張しやすく、モジュラ式機械設計をサポートします。

設備のモジュラ設計をすでにサポートするピルツの制御システムを併用する場合、すべてのソリューションがIndustrie 4.0に基づいて、スマートファクトリーの考えに則った柔軟な安全コンセプトを実現できます。

センサ診断の安全装置診断の詳細

診断ソリューションSDD安全装置診断

新製品: 不正操作を排除

SecurityBridgeは制御システムを保護

人、機械、産業工程がインテリジェンスを持ちネットワーク化されれば、脆弱性も増します。しかし、不正操作から安全コントローラを守るにはどうすればよいのでしょうか?
当社はSecurityBridgeにより最適なソリューションを提供します!

SecurityBridgeは、小型安全コントロールシステムPNOZmulti 2とオートメーションシステムPSS 4000を、不正アクセスによる不正操作から保護します!これにより、スパイ活動や不正操作の機会を与えず、スタッフの安全と機械の可用性を保証することができます。

産業セキュリティの詳細
SecurityBridgeの詳細

ピルツのIndustrie 4.0の詳細

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

営業部

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

テクニカルサポート

電話: 045 594 7605
Eメール: techsupport@pilz.co.jp