日本 | 日本語

モーションコントロール - あらゆる動作に対応

アプリケーションの稼働を促進する制御システム

モーションコントロールシステム

お客様のオートメーションタスクに適した柔軟なソリューションをお探しの場合は、ピルツのモーションコントロールシステムが最適です。多軸同期、 単軸ソリューション、または安全ドライブソリューションのいずれのタイプが必要な場合も、お客様のアプリケーションに最適なモーションコントロールソリューションを提供します。

当社のソリューションを使用すると、1つのプロジェクトでIEC 61131-3に適合した完全なユーザプログラム (一般PLC機能、モーションコントロール機能、CNC機能など) を作成できます。このため、幅広い複雑なタスクをすばやく簡単に実装できます。

使い勝手がよく、試運転も短縮

IEC 61131に準拠するソフトPLCによるプログラミングで、試運転時間を短縮できます。PMCprimoのマスタおよびスレーブはModbus TCP、CAN、Profibus DP-Sなど、多数の通信インタフェースもサポートします。幅広いアプリケーション分野に対応するモーションコントロールシステムの柔軟性をご活用ください。

 

新製品: EtherCAT MasterおよびPLC バージョン3.5搭載のモーションコントロールシステムPMCprimo

モーションコントロールシステムPMCprimo MC (スタンドアロン) およびモーションコントロールカードPMCprimo C (ドライブベース) はさらに性能がアップし、生産性や工程品質を向上できます。

バージョン3.5への更新による利点

PLCのバージョン3.5に更新するとオブジェクト指向プログラミングのすべての利点を享受できます。組み込まれたリアルタイムタスク (処理時間: 1ms)により、パスの補間など、高度なアプリケーションを実装することが可能です。わかりやすいインタフェース構造によって、オンラインモードのオプションが大幅に増え、設備の試運転がシンプルになります。

リアルタイムイーサネット搭載

PMCprimoにリアルタイムイーサネットEtherCAT Masterが搭載されました。またPMCprimoは、今後もI/Oインタフェースなどの従来のマスタ/スレーブ通信インタフェースもサポートします。

モーションコントロールシステムPMCprimo

PMCprimoによる高パフォーマンスと柔軟性

  • モジュラ設計のため、PMCprotego Dサーボアンプとの組み合わせでいつでも拡張可能
  • 広範囲のさまざまな通信インタフェースにより、既存の制御アーキテクチャと幅広く統合
  • IEC 61131-3に適合したユニバーサルプログラミングによる迅速な試運転および容易なサービス
  • 非常に多用途 (単純なアプリケーションから複雑なアプリケーションまで)
  • 性能の向上により生産の品質とサイクル数がさらにアップ
  • 複雑なアプリケーションを実装できるディスク容量
  • PMCprimoはPLCやモーション機能を含むコンパクトソリューション
PMCprimoによる高パフォーマンスと柔軟性

産業

当社の製品レンジ: モーションコントロールシステム

お問い合わせ先

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

営業部

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

テクニカルサポート

電話: 045 594 7605
Eメール: techsupport@pilz.co.jp