地図でお客様の国を選択すると、直接現地のピルツホームページをご覧いただけます。お客様の国を選択できない場合は、こちらをクリックしてください: グローバルサイト

閉じる
日本 | 日本語

PSS 4000オートメーションシステムの視覚化

PSS 4000オートメーションシステムの目

PSS 4000オートメーションシステムの視覚化

ウェブベースのPASvisu視覚化ソフトウェアを使用すると、ローカルアクセスとリモートアクセスの両方で、PSS 4000オートメーションシステム全体を常に把握できます。PASvisuは、機械と設備の現在のプロセスを常時通知します。機械のダウンタイムや長時間のトラブルシューティングはもはや過去のものです。

PASvisuではオートメーションシステムのハードウェアが自動的に実行するシステム診断に加え、PAS4000で計画されたプロセス診断を表示することもできます。PASvisuは、この診断をPMI、PC、スマートフォンやタブレットにも表示します。お使いの機械や設備が簡単かつ直感的に視覚化できます。

追加ボーナス:

PASvisuは、ピルツのPSS 4000オートメーションシステムと完全に互換性があります。PAS4000制御ソフトウェアは、PASvisu視覚化ソフトウェアと簡単にリンクできます。これによって、機械のライフサイクル全体にわたって首尾一貫した制御システムと視覚化が実現されます。

PSS 4000オートメーションシステムの全容

  • オートメーションプロジェクトのすべてのプロセス値の視覚化
  • 未来に対応し、プラットフォームに依存しない
  • 共通データをベースとするPAS4000とPASvisu
  • PAS4000とPASvisu間のリンクにより、プロジェクト期間を短縮
  • 手動による変数の入力や割り付けが不要なため、エンジニアリング時間を短縮
PSS 4000オートメーションシステムの全容

PSS 4000オートメーションシステムの一部としての視覚化

PSS 4000オートメーションシステムの一部としての視覚化

ウェブベースのPASvisu視覚化ソフトウェアを、PAS4000ソフトウェアの制御プロジェクトに直接リンクできます。これにより、プロジェクトで作成されたすべてのプロセス変数と、オートメーションシステムの名前空間全体に自動的にフルアクセスできます。その後、プロジェクトのチェックサムやPSSuniversal PLC制御システムからのファームウェアバージョンなどの情報を呼び出すことができます。このため、プロジェクト時間の短縮と迅速な設計が可能になります。

PASvisuは、制御システムで分類されたブロックを事前に定義されたタイルとして表示します。制御プロジェクトで使用されるすべてのソフトウェアブロックはPASvisuで自動的に利用でき、グラフィックブロック診断で直接使用できます。関連するすべての変数は、ピルツが提供するこれらのハードウェアタイルにすでにリンクされています。診断リスト (アラームと是正措置) および履歴も表示できます。さらに、タイルはPSS 4000ハードウェアのLEDステータスでも使用できます。

産業分野

製品ラインアップ: PSS 4000の視覚化ソフトウェア

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

ピルツジャパン株式会社 営業部

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

テクニカルサポート

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp