日本 | 日本語

オートメーションシステムPSS 4000用ハードウェア

安全とオートメーションのソリューション

オートメーションシステムPSS 4000用ハードウェア

PSS 4000には、幅広い安全とオートメーションのソリューションが取り揃えられています。性能の異なるコントローラ、I/O装置、各種I/Oモジュール、ネットワークコンポーネントおよびロータリーエンコーダが用意されています。適切なコントローラを選択して、必要なI/Oモジュールやその他のコンポーネントを備えた革新的な制御システムに拡張できます。リアルタイムイーサネットSafetyNET pをネットワーク構築や通信に使用します。

システムコンポーネントPSSnetを使って、SafetyNET pなどのイーサネットベースの通信システム用ネットワークトポロジを構築できます。当社のコントローラとサードパーティ製のコントローラ間の通信では、当社のゲートウェイをプロトコルコンバータとして使用します。これにより、PSS 4000オートメーションシステムを既存のCANopenまたはEtherCATアーキテクチャに組み込むことができます。

ロータリーエンコーダPSENencoをPLCコントローラPSSuniversal PLCと併用して、位置と速度を決定します。このエンコーダはさまざまな絶対位置の値を供給するアブソリュートエンコーダです。

新製品 - IP67保護等級で制御盤の外に取り付けできるI/OモジュールPSS67

モジュールの電子機器が完全に密閉されているため、IP67適合モジュールは特に埃や水跳ねに強く、-30~+60°Cの温度範囲で確実に機能を発揮します。機械に直接取り付けることができ、最小限のスペースしか必要ないため、キャビネット搭載のシステム比で配線作業が大幅に軽減されます。そのため、I/OモジュールPSS67は、過酷な産業環境で制御盤の外に取り付ける用途に最適のソリューションです。

製品の詳細情報はこちらからご覧ください。

I/OモジュールPSS67

オートメーションシステムPSS 4000用ハードウェア

  • 安全とオートメーションのソリューション
  • モジュラ式システムのセットアップによる柔軟性
  • リアルタイムイーサネットSafetyNET p経由の安全な通信
  • あらゆるアプリケーションに適した、性能の異なるハードウェア
  • PSSnetにより既存のアーキテクチャに統合
  • PSENencoによる位置と速度の決定
オートメーションシステムPSS 4000用ハードウェア

鉄道技術および予測が難しい気象用制御システム

製品ラインアップ: オートメーションシステムPSS 4000用ハードウェア

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話:
Eメール: info@pilz.co.jp

営業部

電話:
Eメール: info@pilz.co.jp

テクニカルサポート

電話:
Eメール: techsupport@pilz.co.jp