地図でお客様の国を選択すると、直接現地のピルツホームページをご覧いただけます。お客様の国を選択できない場合は、こちらをクリックしてください: グローバルサイト

閉じる
日本 | 日本語

PMCprotego DSを使用したドライブ内蔵安全

PMCprotego DSを使用したドライブ内蔵安全

安全モーションにより、安全機能は安全カードPMCprotego Sを使ってサーボアンプに簡単に挿入されます。こうして動作監視のドライブ内蔵ソリューションを実現できます。STO (安全トルク停止) 機能は、すでにサーボアンプPMCprotego Dのベーシックバージョンに含まれています。このため、柔軟で、拡張可能な安全ソリューションとなります。それぞれのアプリケーションに必要な安全レベルを決定します。

外部ソリューションとは異なり、PMCprotego DSはロータリーエンコーダ信号を利用できるだけではなく、端子電圧、EMF (電動力) またはモータ電流などの内部システム変数を利用して、安全モーションを検知します。統合ソリューションの利点には、省配線の他にも、エラーに対する応答時間の短さがあります。

たとえば、SLS (安全制限速度) 機能は、機械の設定に使用可能です。内蔵のコンバータが速度を監視し、故障が発生した場合には、外部の監視回路からドライブのスイッチを切るよりもはるかに動的にこれに対応します。

PMCprotego DSの利点

  • きわめて動的で短い応答時間
  • 金型交換と試運転時間を短縮
  • エンコーダシステムに左右されない安全性
  • 使いやすいソフトウェアツール
  • 機器の交換を簡単にするSDメモリカード (一般および安全コンフィグレーション)
  • 内蔵診断PVIS
  • 省配線
  • 内部システム変数が使用可能なため、機能と利便性がさらに向上
  • 標準フィードバックシステムのみ要求される最高の安全レベルPL e

安全モーションソリューションの特長

PMCprotego DSのアプリケーション例

  • マシニングセンタ、エンジニアリング
  • プロセス監視/観察
  • 立体倉庫システムなどの無人搬送システム
  • 包装産業のピック&プレースロボット
  • 舞台設計
  • パレタイジング
PMCprotego DSのアプリケーション例

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

ピルツジャパン株式会社 営業部

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

テクニカルサポート

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp