PILZ Inside Automation
No. 7 2023 / 2023/07/27


小型安全コントロールシステムPNOZmulti 2のスタンドアロンベースユニットPNOZ m C0が発売されました。このベースユニットは非常にコンパクトです。自由にコンフィグレーション可能な安全入力8点と安全半導体出力4点を装備し、機械の安全機能を4つまで監視します。お客様のアプリケーションでの利点についてお読みください。さらに、毎回正しい安全距離を計算できるPilz Safety Distance Calculatorも紹介します。
安全関連制御システムの正しい設定

安全関連制御システムの設計およびアセスメントにとって重要なプロセスや規格を学べます。ここで重視されるのは、安全関連制御システムに関する次の規格です。EN ISO 13849-1およびEN IEC 62061。設計の原則および安全度水準とパフォーマンスレベルの計算方法に関する知識を増やせます。
詳細情報

製品

PITmode fusion:MTU Aero Engines社のアプリケーション

オペレーティングモード選択/アクセス許可システムPITmode fusionRhode + Wagner社の亀裂検査機の安全とセキュリティを向上
適正安全距離を計算

安全ライトカーテンの安全距離の計算を「ピルツのSafety Distance Calculator」でサポートします。必要な距離は、EN ISO 13855とお客様の情報に基づいて計算します。これにより、お客様に最適な製品が直接表示されます。
安全コントロールシステムPNOZmulti 2の最小ユニット - スタンドアロンベースユニットPNOZ m C0

スタンドアロンベースユニットは非常にコンパクトで、わずか幅22.5 mmです。自由にコンフィグレーション可能な安全入力8点、安全半導体出力4点を装備し、機械の安全機能を4つまで監視します。アプリケーションに応じて、PL e / SIL CL 3までの安全要件を実装するために使用できます。新スタンドアロンベースユニットで機械を安全で経済的に!

サービス

無人搬送車と無人搬送車システムを安全に使用する方法とは?

AGVシステムを既存のアウトフローシステムに安全に組み込む方法を学んでいただけます!リスクを低減する一般的な対策や、さまざまな安全戦略の用法に関する知識を深められます。このトレーニングは、新規および既存のAGVの機械安全を担当するスペシャリスト、ならびにAGVメーカ、インテグレータ、およびユーザを対象としています。正しい適用と実装からアセスメントと評価まで―ピルツはお客様の安全を確保します!

会社名

ピルツの従業員保護

世界各地で、ピルツのオートメーションソリューションは、機械エンジニアリング、社内物流、鉄道技術、またはロボティクスに携わる人を生産工程または生産環境で生じる危険から守っています。ピルツは、人とその安全を最優先しています。