PILZ Inside Automation
No. 9 2019 / 2019/09/27
拝啓,

本号では、産業サイバーセキュリティ情報を中心にお届けします。お客様の設備をハッカーの攻撃から守るには、どのような対策が必要でしょうか?効果的なセキュリティ対策とは?実践的な解決法を紹介します。また、セキュリティポリシーの資料もまとめました。職場のセキュリティ対策へのコンプライアンスに関してスタッフや同僚を積極的に支援できるため、お客様のビジネスの機密データのセキュリティが保証されます。本件に関する当社の新しいホワイトペーパーでは、セキュリティ強化のためのヒントを紹介しています。
IEC 62443体系規格に準じた産業サイバーセキュリティ

機械の危険から従業員を保護し、権限のない人やハッカー攻撃による機械の不正操作を防ぎたいプラント事業者または装置メーカーは、IEC 62443体系規格を導入する必要があります。
詳細情報

製品

新製品PSENopt IIポストプロテクタ

新製品のPSENopt IIポストプロテクタ保護コラムを使用して、ライトカーテンを最適に保護し、衝突などによる損傷を防げます。
PASvisuのバージョン1.8以降、複数のソースから取得したデータをPASvisuプロジェクトで視覚化することが可能です。

PASvisuのバージョン1.8以降、複数のソースから取得したデータをPASvisuプロジェクトで視覚化することが可能です。PNOZmulti 2やPSS 4000プロジェクトなど、異なるコントローラやオートメーションシステムのデータを1つの視覚化プロジェクトで一緒に表示できます。診断オプションも含まれます。
セキュリティ問題の連絡先: ピルツPSIRT

安全スペシャリストとして、ピルツは機能安全だけではなく、設備と機械のITセキュリティも重視しています。また、セキュリティ問題へのサポートも提供しております。詳しい情報は、こちらをご覧ください。

専門知識

ピルツがRossiniプロジェクトのパートナーに

ピルツは、HRCアプリケーションの最適化、普及促進のためのプロジェクトであるRossiniのパートナーです。7ヶ国から合計13社が、人と機械の協働に関する理論と実践を調整する計画を支援しています。ピルツはまた、ロボットマニプレータやセンサの開発も担っています。
整合規格はどこで発行されますか?

欧州連合の官報で整合規格を発行する新しい手順が制定されました。2019年3月18日、欧州委員会はEU官報に施行決定(EU) 2019/436を発行し、機械指令2006/42/ECに関連する機械類の整合規格リストの変更に関する要点を説明しました。
職場のセキュリティを強化する7つのルール

セキュリティに取り組む会社が増えるほど、全体的な保護が強化されます。以下に、職場で守るべき7つのルールを挙げます。
産業環境のセキュリティ

産業サイバーセキュリティに取り組みたいが、何をすべきかはっきりわかりませんか。産業サイバーセキュリティについて、最も大切な情報を提供します。

会社名

新しいお客様情報誌「Mensch und Automation」はオンライン掲載中です

未来の工場では、接続によりどのような機会が作られるのでしょうか。また、共通の規格により生産プロセスがどれだけ効率的になるのでしょうか。その詳細を、ピルツお客様情報誌本号でお読みください。