PILZ Inside Automation
No. 10 2018 / 2018/10/31
拝啓,

機械安全はオートメーションの各フェーズにおいて中心的な役割を果たします。メーカやオペレータは人と機械の安全が潜在的に脅かされる危険を初期段階で検出し、取り除くことが法的に義務付けられています。本号で、仕様に則った最適な安全戦略の適用を当社がいかにサポートできるかご確認ください。
機械の「パスポート」

仕様と設備・機械類の安全性に適用される法令は国により異なります。機械の輸出にあたり、考慮すべき現地仕様の詳細をご確認ください。
詳細情報

製品

ライトカーテンを包装やコンベヤ技術で効率的に使用できます。

材料の送り込み、送り出しの際、材料が保護フィールドを通過できるようにする柔軟なセンサが必要です。ライトカーテンを使用し、ミューティング、ブランキング、カスケードなどの機能をご活用ください。本シリーズの第三部で、さらに詳しい情報をご覧いただけます。
複製可能なオートメーションソリューションのイメージとは?

エンジニアリング企業Brodbeck社にとって、複数の設備に移設可能な安全ソリューションおよびコンポーネントは大変重要です。複製可能なオートメーションソリューションのイメージをご覧ください!
ピルツ教育システム – セーフオートメーションのためのトレーニングシステム

実践的な形で安全機能とオートメーション機能を学習: ピルツ教育システムは、セーフオートメーションのための市場初のフレキシブルな学習システムで、電気工学とオートメーションのトレーニングに最適です。
ソフトウェアPNOZmultiコンフィグレータバージョン10.8 - 新機能追加

小型コントロールシステムPNOZmulti 2を使用して、処理値を簡単に監視可能になりました: ソフトウェアツールを今すぐダウンロードしてお試しください!
PNOZmulti 2によってアナログ入力信号を安全に監視

小型安全コントロールシステムPNOZmulti 2の製品レンジが拡張され、アナログ入力モジュールPNOZ m EF 4AIが追加されました。PL e/SIL CL 3までのプロセス値を安全かつ正確に監視できます。

サービス

オートメーション技術を実際にピルツトレーニングシステムで学びましょう!

PESは社内トレーニングで、機械の安全機能およびオートメーション機能を非常に実践的なアプローチで学習できます。トレーニングシステムのその他の用途についてお読みください。

企業

SPS/IPC/DRIVES 2018で当社ブースにお立ち寄りください!

2018年11月27日~29日に開催されるSPS IPC DRIVESは、「スマートなデジタルオートメーション」がテーマです。この機会にぜひ、新製品、革新技術とオートメーションのトレンドをご体験ください。今すぐ入場券を確保してください。