PILZ Inside Automation
No. 7 2018 / 2018/07/31
拝啓,

“Home of Industrial Pioneers”(「産業の先駆者の発祥地」): - それが今年のハノーバーメッセ(ドイツ)の基調テーマです。2019年4月1日~5日まで、人工知能の時代の人と機械のネデジタルットワーキングについてのすべてが紹介されます。本号では、ピルツブースのみどころ、ハノーバーで展示する新製品などについての詳しい情報をお届けします。まだチケットを入手されていませんか?世界屈指の産業見本市の入場券を今すぐお申し込みください。
新しいホワイトペーパー”Security”

工場のデジタル化によって、設備のネットワーク化がますます進みます。お客様は機械設備をどのようにサイバー攻撃から保護していますか。最新のホワイトペーパー”Security"では、実際に効果の証明された対策を紹介します。さらに、御社の設備の機能安全(安全)を確保し、人や環境をあらゆる脅威から保護する方法についてもお読みいただけます。”Security”ホワイトペーパー – 今すぐダウンロード!
詳細情報

製品

PNOZmultiコンフィグレータバージョン10.10の高度な機能

新製品: ソフトウェアツールPNOZmultiコンフィグレータバージョン10.10では、アクセス許可とマクロを簡単にコンフィグレーションできます。
PNOZmulti 2によってアナログ入力信号を安全に監視

小型安全コントロールシステムPNOZmulti 2の製品レンジが拡張され、アナログ入力モジュールPNOZ m EF 4AIが追加されました。PL e/SIL CL 3までのプロセス値を安全かつ正確に監視できます。
診断/表示パネルPMIvisu v7e

お客様の設備および機械の全体像を常に把握!PMIvisu v704eおよびv707eの発売により、ピルツの製品ポートフォリオに最適なコストの診断・表示パネルが加わりました。今すぐ詳細をご覧ください。
効率的な安全管理でレーザを安全に

高性能なレーザな非常に危険です。設備のオペレータを危険な光線から守る方法とは?HOMAG社が自由にコンフィグレーション可能な安全システムPNOZmultiおよびプロセスガードシステムPSENslockを使用して、いかにして自社の設備を保護しているかご確認ください。