PILZ Inside Automation
No. 6 2018 / 2018/06/29
拝啓,

今年ももう終わりに近づいています。そろそろ一年を振り返る時期になりました。みなさまが幸福で穏やかなお正月を過ごされ、素晴らしい新年を迎えられますようお祈りします。新年には、オートメーション業界の魅力的なプロジェクト、革新技術、規格の専門知識などのニュースをお届けします。
モジュラ式安全扉システムを使用して、個別の安全ゲートソリューションを作成できます。

ハノーバーメッセ2018のピルツブースのトップストーリー: ピルツのモジュラ式安全扉システム。個別のコンポーネントを組み合わせて個別のソリューションを構築する方法を、短い動画にまとめました。
詳細情報

製品

設備機械のオートメーションソリューション

ピルツは、センサ技術から制御およびドライブ技術まで、どの要件にも対応する拡張性の高いソリューションを提供します。お客様の設備機械でどのように当社のオートメーションソリューションを活用できるかご確認ください。
堅牢なボディプロテクション用ライトカーテンPSENopt II

フィンガー/ハンドプロテクションだけでなく、ボディプロテクション対応バージョンがライトカーテンPSENopt IIに加わりました。極めて堅牢なボディプロテクションライトカーテンは、損傷を受けづらく、機械の可用性が高まります。ぜひ会場でご覧ください!
安全装置診断にも対応する安全扉システムPSENmlock

安全装置診断と組み合わせてPSENmlockを利用すると、多くの直列接続の利益を受けることができます。
安全扉システムPSENmlock - エスケープリリースを備え、直列接続対応

安全扉システムPSENmlockには、基本バージョンと直列接続バージョンがあります。オプションのアクセサリとして、エスケープリリースや最適のハンドルを選ぶことができます。今すぐ詳細をご覧ください。
安全扉システムPSENslockの簡単なオペレーション:

PSENslockと押しボタンユニットPITgateboxを組み合わせることで、オペレータ要素および押しボタン要素を追加できます。PITgateboxには多数のバージョンが用意され、標準アルミ製形材システムへの省スペースな取り付けが可能です。