PILZ Inside Automation
No. 3 2018 / 2018/03/22
拝啓,

“Home of Industrial Pioneers”(「産業の先駆者の発祥地」): - それが今年のハノーバーメッセ(ドイツ)の基調テーマです。2019年4月1日~5日まで、人工知能の時代の人と機械のネデジタルットワーキングについてのすべてが紹介されます。本号では、ピルツブースのみどころ、ハノーバーで展示する新製品などについての詳しい情報をお届けします。まだチケットを入手されていませんか?世界屈指の産業見本市の入場券を今すぐお申し込みください。
協働ロボットシステムを使用する安全な作業場 - ガイダンス資料

柵のない安全な人とロボットの作業場を設計する際、何を考慮する必要がありますか?ドイツ法定災害保険(DGUV)は、最も重要な事例をガイダンス用資料にまとめました。
詳細情報

専門知識

Pilz Safety Compendium - 第5版が発行されました!

規格の迷路を読み解くのに十分な知識をお持ちですか?このSafety Compendiumは機能安全規格への対応について書かれた有名な参考資料です。Safety Compendiumの第5版は全体的に改訂、拡張され、以下の内容が含まれています:産業用ロボットと安全な人とロボットの協働(HRC)、EN ISO 13849-1に準拠する安全なプログラミングとIndustrie 4.0の安全。Safety Compendiumの最新版を今すぐ無償でダウンロードできます!

会社名

ハノーバーメッセ2019の展示のみどころ

ハノーバーメッセ(会期:2019年4月1日~5日)でピルツは、安全センサ技術、ロボティクス、Industrie 4.0に対応する製品およびソリューションを中心に展示します。今年の展示のみどころはピルツのスマートファクトリーです。会場で、新しいピルツサービスロボティクスモジュールをお試しいただけます。その他のピルツの展示についてもご確認ください。
ハノーバーメッセ2018のみどころ

未来の工場はどのような姿になるでしょうか?ピルツにとって、今回のハノーバーメッセは、スマートファクトリーを実現する革新的なオートメーションソリューションの発表会場となります。今年の展示会では、柔軟なオプションの組み合わせが可能なモジュラ式安全扉システムが初めて登場します。ハノーバーメッセ (2018年4月23、27日) にご来場いただき、最新のオートメーション技術をその目でお確かめください!