PILZ Inside Automation
No. 12 2017 / 2017/12/21
拝啓,

“Home of Industrial Pioneers”(「産業の先駆者の発祥地」): - それが今年のハノーバーメッセ(ドイツ)の基調テーマです。2019年4月1日~5日まで、人工知能の時代の人と機械のネデジタルットワーキングについてのすべてが紹介されます。本号では、ピルツブースのみどころ、ハノーバーで展示する新製品などについての詳しい情報をお届けします。まだチケットを入手されていませんか?世界屈指の産業見本市の入場券を今すぐお申し込みください。
ピルツの世代交代

2017年末で、レナーテ・ピルツ取締役会長が事業の運営を娘のスザンネ・クンスチャートと息子のトーマス・ピルツに完全に引き継ぎます。ピルツの世代交代に伴い何が変化しますか。ピルツでは将来何を重視しますか。今すぐ詳細をご覧ください。
詳細情報

製品

PNOZmultiコンフィグレータバージョン10.10の高度な機能

新製品: ソフトウェアツールPNOZmultiコンフィグレータバージョン10.10では、アクセス許可とマクロを簡単にコンフィグレーションできます。
新製品:特殊用途プレス用カメラベース保護システムPSENvip LR

保護システムPSENvip 2はEN 12622などの一般的な安全規格に適合すると同時にプレスの生産性を向上させる最新プレスブレーキ用のトータル安全コンセプトです。新しい長距離対応のPSENvip LRは18メートルまでの保護領域に対応し、プレスブレーキを監視できます。今すぐ詳細をご覧ください。
エネルギーストレージPMCenergy SD - ブレーキエネルギーの効率的な使用

ドライブ技術で省エネ実現。新しいエネルギーストレージPMCenergy SDはサーボアンプPMCprotego DおよびPMCtendo DD5と併用すると、省エネを実現します。

会社名

レナーテ・ピルツ「2017年企業家大賞」受賞

コンサルティング監査法人EYは、第21回目の受賞式で、ドイツの中規模同族経営企業に栄誉ある賞を授与しました。ピルツはデジタル変革カテゴリで受賞しました。
SPS IPC DRIVES 2018のみどころ

SPS IPC Drives (会期:2018年11月27日~29日)でピルツは、安全センサ技術の製品およびソリューションを中心に展示します。今年の展示会のみどころは、ピルツのスマートファクトリーです。Industrie 4.0のコンセプトに沿った安全センサ技術をご覧ください。ご来場いただくと、当社のスマートファクトリーで、新しいサービスロボット用モジュールもお試しいただけます。ニュルンベルクで見られるその他の展示について今すぐご確認ください。