PILZ Inside Automation
No. 11 2017 / 2017/11/28
拝啓,

安全センサ技術は、人とロボットの作業空間など、特に複雑なアプリケーションで重要な役割を果たします。つまり未来の工場では、柔軟なモジュラ式生産や人と機械の安全な協働を確保する動的な安全コンセプトが必要になるのです。ピルツが安全なエリアおよびゾーン監視に使用する製品やソリューションの詳細をご覧ください。
エリアおよびゾーン監視にセンサを使用

人が危険ゾーンに頻繁に出入りしたり、材料を頻繁に搬入出する必要がある場合、光線式安全装置を使用できます。ライトカーテン、レーザスキャナ、カメラシステム、感圧安全マットなどの装置はエリア監視に最適です。
詳細情報

製品

小型安全コントローラPNOZmulti 2 - SafetyNET p経由の安全な通信

安全なリアルタイムイーサネットSafetyNET p経由で、最大16台のPNOZmulti 2ベースユニットをリンクできます。32ビットデータは、実際に短い応答時間でRTFLを経由して交換されます。新機能の詳細をご覧ください。
世界初: 位置検出機能搭載の感圧安全マットPSENmat

PSENmatは位置検出機能を装備し、機械の新しいオペレーティングコンセプトを実現する感圧安全マットです。PSENmatは安全な圧力検知と設備や機械の操作を1つのセンサで実行します。この世界初の製品の詳細情報をご覧ください。
新製品 - リモートI/OシステムPSSuniversal 2用のEtherNet/IPインタフェース付きヘッドモジュール

EtherNet/IPインタフェース付きヘッドモジュールがリモートI/OシステムPSSuniversal 2に追加されました。このオープンなシステムは既存のシステム環境に完璧に適合します。詳しい情報は、こちらをご覧ください。

企業

SPS IPC Drives 2017での世界初の発表

SPS IPC Drivesのテーマ「Safety in Every Dimension (全面的な安全性) 」に基づき、ピルツはトータルオートメーションソリューションのための産業用ソリューション、革新的な製品、およびサービスを発表します。世界初の製品には、位置検出を搭載した感圧安全マットPSENmatとコントローラPSS67 PLC (IP67保護を搭載した初の安全PLC) があります。