PILZ Inside Automation
No. 11 2017 / 2017/11/28
拝啓,

本号では、産業サイバーセキュリティ情報を中心にお届けします。お客様の設備をハッカーの攻撃から守るには、どのような対策が必要でしょうか?効果的なセキュリティ対策とは?実践的な解決法を紹介します。また、セキュリティポリシーの資料もまとめました。職場のセキュリティ対策へのコンプライアンスに関してスタッフや同僚を積極的に支援できるため、お客様のビジネスの機密データのセキュリティが保証されます。本件に関する当社の新しいホワイトペーパーでは、セキュリティ強化のためのヒントを紹介しています。
エリアおよびゾーン監視にセンサを使用

人が危険ゾーンに頻繁に出入りしたり、材料を頻繁に搬入出する必要がある場合、光線式安全装置を使用できます。ライトカーテン、レーザスキャナ、カメラシステム、感圧安全マットなどの装置はエリア監視に最適です。
詳細情報

製品

小型安全コントローラPNOZmulti 2 - SafetyNET p経由の安全な通信

安全なリアルタイムイーサネットSafetyNET p経由で、最大16台のPNOZmulti 2ベースユニットをリンクできます。32ビットデータは、実際に短い応答時間でRTFLを経由して交換されます。新機能の詳細をご覧ください。
動的感圧安全マットPSENmatがオートメーション賞2018を受賞

動的な感圧安全マットPSENmatは名誉あるオートメーション賞で第X位を獲得しました。今すぐ詳細をご覧ください。
新製品 - リモートI/OシステムPSSuniversal 2用のEtherNet/IPインタフェース付きヘッドモジュール

EtherNet/IPインタフェース付きヘッドモジュールがリモートI/OシステムPSSuniversal 2に追加されました。このオープンなシステムは既存のシステム環境に完璧に適合します。詳しい情報は、こちらをご覧ください。

会社名

SPS IPC Drives 2017での世界初の発表

SPS IPC Drivesのテーマ「Safety in Every Dimension (全面的な安全性) 」に基づき、ピルツはトータルオートメーションソリューションのための産業用ソリューション、革新的な製品、およびサービスを発表します。世界初の製品には、位置検出を搭載した感圧安全マットPSENmatとコントローラPSS67 PLC (IP67保護を搭載した初の安全PLC) があります。