地図でお客様の国を選択すると、直接現地のピルツホームページをご覧いただけます。お客様の国を選択できない場合は、こちらをクリックしてください: グローバルサイト

閉じる
日本 | 日本語

PROFINET

PROFINETはProfibusユーザグループによって開発されたオートメーション技術用の産業イーサネット規格です。PROFINETはイーサネット-TCP/IPに基づいていますが、PROFIBUS技術がイーサネットネットワークによって、高速データ通信を必要とするアプリケーションのために拡張されています。非リアルタイム(NRT)、リアルタイム(RT)、アイソクロナスリアルタイム(IRT)にクラスが分かれています。PROFINETはIEC 61158、IEC 61784に準拠して、標準化されています。

PROFINETによるリアルタイム通信

処理データと警告のリアルタイム通信がPROFINET -IO内のデータ交換のベースです。そのため、わずか数msのバスのサイクルタイムを実現できます。また、アイソクロナスリアルタイム機能により、バスサイクル開始の精密な定義が可能です。これは最大1μsの差がある場合があります。サイクルの精密な同期は、一般的にモーションコントロールアプリケーションで必要とされます。

メディア冗長プロトコル(MRP)によるシステム冗長化

MRPをPROFINET規格に組み込むことで、制御システムと終端装置は冗長設計が可能です。これは特に、設備や機械の高いアベイラビリティが必要なアプリケーションに関係があります。

以下の製品グループにはPROFINETインタフェースが用意されています:

詳細情報: