地図でお客様の国を選択すると、直接現地のピルツホームページをご覧いただけます。お客様の国を選択できない場合は、こちらをクリックしてください: グローバルサイト

閉じる
日本 | 日本語

PROFIBUS (Process Field Bus)

PROFIBUS (Process Field Bus)はオートメーション技術で広く使用されている汎用フィールドバスです。産業用イーサネットのPROFINET規格と混同しないよう注意してください。PROFIBUSは国際規格IEC 61158、IEC 61784、EN 50170などの公認の国際規格に基づいています。高速オープンバスシステムにより、最大12 MBit/sの伝送速度を実現し、モジュラ設計により、幅広いアプリケーションに対応することができます。

 

 

PROFIBUSを通して現場レベルで効率のよいデータ交換

PROFIBUS DPを使用して、集中型オートメーション機器が、高速シリアル接続で、I/O、ドライブ、バルブ、変換器など、現場の分散型機器と通信します。データ交換は周期的に行われます。その際、短い応答時間を実現できます。

 

 

PROFIBUSは診断機能により、確実に故障の発生箇所を素早く特定します。

PROFIBUSDPは、幅広い診断機能を提供します。
診断メッセージはバス経由で送信され、マスタに集められます。診断機能は、以下の異なる内容で構成されています:

  • ステーション関連の診断:サブスクライバの運転可能状態に関するメッセージ
  • モジュール関連の診断:I/Oサブセクション内での故障に関するメッセージ
  • チャンネルベースの診断:個別のI/Oの故障に関するメッセージ

 

 

PROFIBUSはモジュラ構造のため、高い柔軟性を提供

リニアトポロジと終端抵抗によるオープンな構造のため、PROFIBUSDPは製造オートメーションのすべての分野の幅広いアプリケーションに適合させることが可能です。PROFIBUSはIEC 61158、IEC 61784、EN 50170などに準拠して、国際的に標準化されています。

 

 

ピルツポートフォリオの以下の製品グループにはPROFIBUSインタフェースが用意されています:

詳細情報:

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

テクニカルサポート

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp