日本 | 日本語

安全加速度範囲 (SAR)

安全加速度範囲

EN / IEC 61800-5-2SAR安全機能(安全加速度範囲) では、安全な加速度の監視により、加速度が指定された制限値を超えないようにします。

EN / IEC 61800-5-2は、運転中のリスクを低減するための「安全モーション機能」も説明しています。安全監視機能は追加の安全機能とみなされます。監視機能は標準的なモーション機能に基づいています。制限値が設定されたパラメータが制限値を超えると報告されますが、エラー応答機能はトリガされません。
小型安全コントロールシステムPNOZmulti 2に対応するモーション監視モジュールは、SLA-M機能を安全に監視します。制限値の設定は、ソフトウェアツールPNOZmultiコンフィグレータを使って簡単に実行できます。

小型安全コントロールシステムPNOZmulti 2は、SLA-MおよびSAR-M安全機能、さらに安全機能SS1, SS2, SSR, SSM, SDIおよびSOSの監視を行えます。

PNOZmulti 2で安全モーション監視

安全加速度範囲 (SAR)
本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

テクニカルサポート

電話: 06 6155 5074
Eメール: techsupport@pilz.co.jp