日本 | 日本語

協働ロボット(コボット)

人とロボットの協働では、ロボットと人が作業空間を共有し、保護具なしで共同作業を行います。そのため、アプリケーションの安全関連部に対する要求は高くなります。人とロボットの安全な相互作用によって、新しい技術やソリューションがますます求められています。

必要な安全レベルを確認するため、センサからロジック、さらにアクチュエータまでのすべての安全機能を考慮する必要があります。これらすべての要素は、安全な人とロボットの協働を保証するために、よく調整された上で互いに作用する必要があります。

サイバーフィジカルシステム(CPS)

有線または無線通信ネットワークによる組み込みシステムをネットワーク接続する際、サイバーフィジカルシステムが形成されます。必須のコンポーネントは、ロボット、組み込みシステム、およびネットワークオブジェクト(モノのインターネット)を含むモバイルおよび可動設備、装置および機械です。データの転送および交換、点検および/または制御はリアルタイムでインターネットなどのインフラを介して行われます。

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

テクニカルサポート

電話: 045 594 7605
Eメール: techsupport@pilz.co.jp