地図でお客様の国を選択すると、直接現地のピルツホームページをご覧いただけます。お客様の国を選択できない場合は、こちらをクリックしてください: グローバルサイト

閉じる
日本 | 日本語

重要な変更

重要な変更の内容は?

機械指令2006/42ECの以下の解釈が発行されました。機械指令2006/42/EC 2の適用ガイド第2版、2010年6月発行、セクション72 4。段落 - 新品および中古機械:第2.1項:

「機械指令は、中古機械がベースであっても大幅な変更や改造によって新品機械とみなされる機械にも適用されます。」

未定義の「重要な変更」という用語はドイツ連邦労働・社会政策省(BMAS)から発行された解釈論文でも指定されています。この論分はドイツでのみ有効です。

重要な変更の内容は?

リスクアセスメントで重要な変更が確認された場合、製品安全法(ProdSG)に従って、機械(製品)は新品機械(新製品)として評価する必用があります。つまり、機械(製品)を市場に投入するための要件 (適合性評価手順)を満たす必要があります。このため、ユーザに認証に関する多くの工数が発生します。
 

出典:

BMAS解釈論文:「機械の重要な変更」、BMASより2015年4月9日発行、Az. IIIb5-39607-3      Joint Ministerial Gazette GMBIに出版、p.183。