地図でお客様の国を選択すると、直接現地のピルツホームページをご覧いただけます。お客様の国を選択できない場合は、こちらをクリックしてください: グローバルサイト

閉じる
日本 | 日本語

安全扉

安全扉とは、動作中の機械から生じる危険から保護する可動ガードです。

安全扉は可動ガードです。安全装置は、動作中の機械から生じる危険から作業者を可能な限り保護するために必要です。フェンスやバリやも安全ガードですが、これらは機械への物理的なアクセスの妨げになります。特定の状況で機械へのアクセスを保証する必要がある場合、潜在的な危険を取り除く安全技術を採用する安全扉を選択します。

たとえば、安全スイッチには安全扉が装備されており、安全扉が開くと危険な機械の機能が実行されるのを防ぎます。さらに、安全スイッチにより、作業者に危険な動作からのリスクがある限り、安全扉は閉じたままの状態を維持します。安全扉監視用の安全近接スイッチは、EN 1088の要件を満たし、機械式、磁気式、RFID式、ガードロック付き/なしなど、さまざまな動作原理が採用されています。