地図でお客様の国を選択すると、直接現地のピルツホームページをご覧いただけます。お客様の国を選択できない場合は、こちらをクリックしてください: グローバルサイト

閉じる
日本 | 日本語

抑速ブレーキ

抑速ブレーキ / モータブレーキの役割は負荷を保持することです。(移動量を少なくする制御ブレーキや停止ブレーキ、駆動装置の逆トルクを発生させるパワーブレーキと対象的です。)

抑速ブレーキ / モータブレーキはシャフトが停止状態から起動することを防ぎます。サーボ軸の従来のモータブレーキは、スプリング力によって閉じられ、電磁石でベンチレーションが行われます:静止状態では、スプリングまたは永久磁石を使用して移動制動面を固定制動面に押しつけます。通常、これらの制動面は起動時に自動的に離れます。このブレーキは一般的に純粋な抑速ブレーキとして設計されており、モータが停止した時のみ閉じられます。モータが能動的に負荷にブレーキをかけ、抑速ブレーキが非常制動を許可します。

抑速ブレーキは、吊り上げ装置やエレベータの建設、炭鉱では安全ブレーキとして使用されています。一般工学において、抑速ブレーキは(非常)停止と抑速ブレーキとして使用されます。


詳細情報:

安全ブレーキ

安全ブレーキ制御
 

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

テクニカルサポート

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp