地図でお客様の国を選択すると、直接現地のピルツホームページをご覧いただけます。お客様の国を選択できない場合は、こちらをクリックしてください: グローバルサイト

閉じる
日本 | 日本語

Terminating resistor

終端抵抗

同軸ケーブルで構築されたネットワークトポロジ (10Base2適合など) では、各セグメントの両端を抵抗で終端処理する必要があります。終端抵抗の値は、ケーブルインピーダンスと一致している必要があります。10Base2の場合は50Ωです。