地図でお客様の国を選択すると、直接現地のピルツホームページをご覧いただけます。お客様の国を選択できない場合は、こちらをクリックしてください: グローバルサイト

閉じる
日本 | 日本語

Terminal over Network

Telnet

Telnetは、以前はほとんどの場合ネットワーク経由のリモートアクセス手段として使用されていました。ネットワーク上のあらゆるコンピュータは、別のコンピュータ (Telnetサーバ) にリモートアクセスを提供するTelnetアプリケーション (Telnetクライアント) を使用できます。
現在では、TelnetはCOMサーバなどのネットワークコンポーネントのコンフィグレーションにも使用されています。TCP/IP環境では、Telnetは通常ポート番号23をアクセスに使用しますが、特殊なアプリケーションでは他のポート番号も使用できます。Telnetでは、通信およびセキュリティプロトコルとしてTCP/IPが使用されます。

DOSウィンドウでのTelnetの機能とパラメータは次のとおりです。

  • TELNET <IP アドレス>
    IPアドレスで指定したTelnetサーバのポート23に対してTelnet接続が実行されます。
  • TELNET <IPアドレス> <ポート番号>
    IPアドレスを指定したTelnetサーバの指定したポートに対してTelnet接続が実行されます。

例:
TELNET 172.16.205.49 1111
IPアドレス172.16.205.49のTelnetサーバのポート1111に対してTelnet接続が実行されます。

Windows環境の場合、Telnet接続のアドレスを指定するには、[接続]メニューの[リモートシステム]を選択します。ダイアログボックスで、[ホスト名]フィールドにTelnetサーバのIPアドレス、[ポート]アドレスにポート番号を入力します。入力済みのエントリ[Telnet]はポート番号23に対応します。