地図でお客様の国を選択すると、直接現地のピルツホームページをご覧いただけます。お客様の国を選択できない場合は、こちらをクリックしてください: グローバルサイト

閉じる
日本 | 日本語

国際規格と国内規格 (IEC、ISO、DIN…)

規格とは?

規格は、一般に製品、サービス、および手順の基準を確立する自発的な同意が文書化されたものです。規格は、製品およびサービスが目的に適合し、比較可能性および互換性を有することを保証するためにも使用されます。

 

国際規格 – IECとISOが発行

国際レベルでのエンジニアリングに関する規格の最も重要な発行者は、ジュネーブを本拠地とする国際電気標準会議 (IEC) 国際標準化機構 (ISO) です。IECが主に電気および電子工学の問題を取り扱うのに対して、ISOは主に機械工学を扱っています。現在、IECとISOの加盟国は優に100を超え、この両組織によって開発された規格は非常に重要視されています。

欧州の規格 – EN IECまたはEN ISO規格の制定

EN規格は欧州レベルで適用されます。これらは一般に、欧州標準化機構CENおよびCENELECによりEUのイニシアチブで開発されています。(CENとCENELECは、欧州のすべての国内標準化機構の枠組みを 構築しています)。また、CENとCENELECは規格を次のように分けています (CENELEC: 電気技術および電子技術。 CEN: 機械工学)。今日、多くの規格は、CENとCENELECを介したEUとの協力により、IECまたはISO規格としてほとんどが共同で開発されています。 EN IECまたはEN ISO規格は、これらの努力の結果によるものです。欧州の規格は、A規格、B規格、C規格と呼ばれる規格に分類されています。

国内規格

欧州レベルでは、法律の整合化により規格の整合化も進められています。従来、ほとんどすべての国に1つ以上の独自の規格組織がありました。EUでは、多数の規格がEN規格として直接遂行され、それらが単純に国家レベルに反映されます。つまり、EN規格は国内規格として導入され、国内規格はEN規格として導入されます

たとえば、ドイツでは、ドイツ規格協会 (DIN) が国内規格の発行を担当しています。一般に、DIN規格はCENまたはCENELECと共同でDIN EN ISOまたはDIN ENとして直接開発および発行されています。

他の欧州各国でも、規格を発行する組織が異なることを除いて手順は実質的に同じです。地方の組織になるほど、組織の名前に地名が示されます。

多くの国々 (中国やスイスなど) も集中的な規格団体を持つ欧州の手順に従っています。ただし、米国では、規格は特にANSI、RSA、ULにより発行されています。ここでも、ANSI ISOまたはUL IEC規格との協力があります。ただし、名前の構造に関するわかりやすい規則はありません。

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

テクニカルサポート

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp