日本 | 日本語

国際規格と国内規格 (IEC、ISO、DIN…)

規格とは?

規格は、一般に製品、サービス、および手順の基準を確立する自発的な同意が文書化されたものです。規格は、製品およびサービスが目的に適合し、比較可能性および互換性を有することを保証するためにも使用されます。

 

国際規格 – IECとISOが発行

欧州の規格 – EN IECまたはEN ISO規格の制定

欧州レベルでは、法律の整合化により規格の整合化も進められています。従来、ほとんどすべての国に1つ以上の独自の規格組織がありました。EUでは、多数の規格がEN規格として直接遂行され、それらが単純に国家レベルに反映されます。つまり、EN規格は国内規格として導入され、国内規格はEN規格として導入されます

たとえば、ドイツでは、ドイツ規格協会 (DIN) が国内規格の発行を担当しています。一般に、DIN規格はCENまたはCENELECと共同でDIN EN ISOまたはDIN ENとして直接開発および発行されています。

他の欧州各国でも、規格を発行する組織が異なることを除いて手順は実質的に同じです。地方の組織になるほど、組織の名前に地名が示されます。

詳しい情報をご希望ですか? 第3.4章をお読みください。英語版Safety Compendium は、機械安全の全般的な知識を提供する手引書です。

Safety Compendium
本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

テクニカルサポート

電話: 045 594 7605
Eメール: techsupport@pilz.co.jp