地図でお客様の国を選択すると、直接現地のピルツホームページをご覧いただけます。お客様の国を選択できない場合は、こちらをクリックしてください: グローバルサイト

閉じる
日本 | 日本語

指令と法規

世界各国の人と機械の安全に関する規格

ほとんどの国には、設備と機械の安全性に関して強制力を持つ規制があります。安全関連の法的原則の詳細については、次のリンクを参照してください。

欧州の指令と法律 (EU指令)

EU指令はEUの法律に独特の指令で、実際には単語本来の意味である指令ではありません。実際に、EU指令はEU議会で発令されています。EU指令は国内法への組み込みが求められます。たとえば、ドイツでは通常、製品安全法 (ProdSG) に組み込まれています。

すべての関連するEU指令の要求事項は、機械の安全設計で満たす必要があります。EU指令の狙いは、EU内の自由な物品の移動を保証することです。一般的な機械メーカに関連する指令は、現在有効な約30のEU指令のうちのほんのわずかです。

 

最も重要なEU指令の概要

ここでは、最も重要なEU指令の概要を説明します。下記の指令の全文は、EUから入手できます。

  • 機械指令2006/42/EC
    機械類の設計と製造に関する必須健康安全要求事項
     
  • EMC指令2014/30/EC
    電磁場に関する電気/電子装置の適正な機能
     
  • 低電圧指令2014/35/EC
    電流の危険に関する健康安全要求事項
     
  • その他の指令、例: 

    力装置指令2014/68/EC, ATEX指令2014/34/EC, エレベーター指令2014/33/EU

上記のEU指令の1つ以上に該当する製品にはCEマーキングが必要です。これらの製品には、適合宣言書の提示も必要です。適合宣言書により、メーカは、自社製品が関連する欧州指令のすべての要求事項に適合していることを証明できます。つまり、そのメーカは国内規定を一切考慮せずにその製品をEU内で販売することができます。

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

テクニカルサポート

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp