地図でお客様の国を選択すると、直接現地のピルツホームページをご覧いただけます。お客様の国を選択できない場合は、こちらをクリックしてください: グローバルサイト

閉じる
日本 | 日本語

基本 - EU内の整合規格、指令、および法律

規格、指令、法律間の関係

EUはより密接な共同体になりつつあります。これにより、エンジニアリングの法律、規則、規定の整合化が増加しています。初期に、EUは指令を介して一般的な安全目標を制定していました。これらの安全目標には正確な仕様が必要です。規格から規制が発生します

EU指令は、EU内の国々で国内法に組み込まれるまで効力を発しません。EU各国では、法律や規定で該当するEU指令に言及することにより、EU指令を国内法のステータスに引き上げます。

規格適合、要件適合 – 整合規格

規格自体は、EUの官報で発行されるか、国内法や規則で参照されるまで、法的妥当性を有していません。これらの整合規格の発行により、「適合性の推定」が発生します。従って、これらの規格を適用するユーザは、法律や指令に準拠していると見なされます。よって、損害賠償請求があった場合、証拠提出の義務が無効になります。整合規格で、整合化されていない規格を言及している場合、後者は整合規格に匹敵するステータスを得ることができます。


 

EU内の整合規格、指令、および法律

概要

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

テクニカルサポート

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp