地図でお客様の国を選択すると、直接現地のピルツホームページをご覧いただけます。お客様の国を選択できない場合は、こちらをクリックしてください: グローバルサイト

閉じる
日本 | 日本語

圧力機器指令 (PED) による定義と安全要件

本指令により圧力機器とされるすべての機器 (圧力容器やパイプなど) について、個別にEU適合宣言書を作成する必要があります。ベースにする評価手順 (品質保証システム、型式認証テスト、または個別検査) は、メーカ自身が決定できます。また、機器を市場に投入する前に、CEマークを添付する必要があります。

圧力機器指令では、ハザードの度合いに応じて、圧力機器をカテゴリI~IVに分類しています。危険の度合いを判定するのに使用される基準は、最大作動圧、体積、または液体区分です。

圧力機器指令の正式名称

1997年5月29日付欧州議会および評議会による指令97/23/EC。圧力機器に関する加盟国の法律の概括について

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

テクニカルサポート

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp