地図でお客様の国を選択すると、直接現地のピルツホームページをご覧いただけます。お客様の国を選択できない場合は、こちらをクリックしてください: グローバルサイト

閉じる
日本 | 日本語

連結された機械

連結された機器とは、例えば、機械を連結して一体型システムを形成する場合や、既存の機械に別の機械を追加する場合です。

連結された機械の特徴は?

連結プラントであるかどうかを査定するには、以下の質問に答える必要があります。

  • 機能的接続がありますか?プラントセクションは一体として共に作動し、ユニットを形成していますか?
  • 制御関連の接続はありますか?プラントセクションは一体として作動しますか?
  • 安全関連の接続が必要ですか?プラントセクションの機能は、安全面で一体ですか?

 

連結された機械のマーキング義務

いくつかのサブセクションの連結が、プラント全体に機能的、制御関連、安全関連の影響をおよぼすと考えられる場合は、プラント全体についても適合性評価手順を実施する必要があります。

この場合、機械指令に従って、リスクアセスメントからCEマークの貼付まで、関連プラントセクションについて全プロセスを実施する必要があります (インタフェースの検証)。

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

テクニカルサポート

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp