地図でお客様の国を選択すると、直接現地のピルツホームページをご覧いただけます。お客様の国を選択できない場合は、こちらをクリックしてください: グローバルサイト

閉じる
日本 | 日本語

労働安全衛生法

各雇用者は、安全な作業用機器の提供に加え、従業員に安全な職場を提供する義務もあります。ドイツでは、職場条件の枠組みは労働安全衛生法で定められています。欧州の他の多くの国々にも、同様の案件に関する国内法があります。

労働安全衛生法による雇用者の義務

ドイツ労働安全衛生法では、各職場でハザードアセスメントを実施し、起こり得る不具合をチェックする義務を規定しています。このアセスメントから、対応する安全対策を導き出す必要があります。またこの法律では、従業員は定期的に雇用者からトレーニングを受ける必要があると規定しています。

 

 

労働安全衛生法による従業員の義務

一方で従業員は、雇用者の安全衛生作業指示に従う義務があります。ハザード、リスク、安全関連の不具合は雇用者に報告する必要があります。

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

テクニカルサポート

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp