地図でお客様の国を選択すると、直接現地のピルツホームページをご覧いただけます。お客様の国を選択できない場合は、こちらをクリックしてください: グローバルサイト

閉じる
日本 | 日本語

アクセスを制限する調整式ガード

アクセスを制限する調整式ガード

調整式ガードは、危険領域へのアクセスを完全に禁止できない場合に使用されます。この例には、ボール盤のドリルビットや丸のこ刃が挙げられます。必要な作業の種類に応じて、これらは手動調整または自動調整可能で、工具を使用しないで簡単に調整できます

調整が複雑なために作業者がガードを最も広い位置のままにすることがないように、ガードは簡単に調整できる必要があります。ガードは簡単に取り外しできてはなりません。

アクセスを制限する調整式ガードの規格

EN 953 (ISO 14120) は、欧州におけるガードの要件を説明する重要な規格です。

規格 名称
EN 953 + A1 機械類の安全性
ガード。固定式及び可動式ガードの設計及び製作のための一般要求事項

 

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

テクニカルサポート

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp