地図でお客様の国を選択すると、直接現地のピルツホームページをご覧いただけます。お客様の国を選択できない場合は、こちらをクリックしてください: グローバルサイト

閉じる
日本 | 日本語

保護装置

保護装置

保護装置は機械の危険領域へのアクセスや侵入を防止しませんが、保護装置が作動すると危険な動作を安全に遮断します。このような保護装置には、光線装置、ライトグリッド、スキャナ、安全マット、両手操作装置などがあります。

機械の予期しない起動/再起動の防止

両手操作装置は、手や人体の他の部位の怪我を防止します。機械の機能/制御コマンドは、両手を使用した場合のみトリガできます。両手はこの操作中に安全位置にあります。

 

保護装置の規格

規格 名称
IEC 61496-1

機械類の安全性
電気的検知保護設備 - 第1部:
一般要求事項及び試験

IEC 61496-2
EN 61496-2

機械類の安全性
電気的検知保護設備 - 第2部:
能動的光電保護設備 (AOPD) を使う設備に対する要求事項

CLC/TS 61496-3
(EN 61496-3を置き換え)

機械類の安全性
電気的検知保護設備 - 第3部:
拡散反射形能動的光電保護装置に対する要求事項 (AOPDDR)

EN ISO 13855(EN 999を置き換え)

機械類の安全性
人体部位の接近速度に基づく安全防護物の位地決め

EN 574

機械類の安全性
両手操作制御装置 - 機能側面
及び設計の原則

EN 1760(ISO 13856を置き換え)

機械類の安全性 - 圧力検知保護装置
設計および試験のための一般原則
第1部:圧力検知マット及び圧力検知フロア
第2部:圧力検知エッジ及び圧力検知バー
第3部:圧力検知バンパ, プレート, ワイヤおよび類似装置

 

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

テクニカルサポート

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp