地図でお客様の国を選択すると、直接現地のピルツホームページをご覧いただけます。お客様の国を選択できない場合は、こちらをクリックしてください: グローバルサイト

閉じる
日本 | 日本語

安全装置の選択

保護装置

安全装置は、作業者を機械の操作中に発生する恐れのある危険から可能な限り保護するために必要とされます。具体的には、通常フェンスやバリヤなど、物理的に機械への接近を妨げるものです。しかし、場合によっては、このような固定型の安全装置の選択が不可能であったり、ふさわしくないこともあります。この場合、危険箇所に誰かが接近した場合に機械全体や機械の一部を遮断する制御技術ソリューション、または機械を別の手段により安全な状態にする制御技術ソリューションが選ばれます。この種類の危険保護も適切ではない場合、またはこれらの手段を適用しても潜在的な危険が残る場合は、安全表示技術が最終的なオプションです。つまり、残留する危険事項について取扱説明書に記載するか、機械そのものに表示します。

概要

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

テクニカルサポート

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp