日本 | 日本語

CEマーキング

装置にEN ISO 954-1に適合したカテゴリ3の「安全停止」機能がある場合、EN ISO 13849-1に適合した50年間のMTTFdを備えた実証済みの部品と見なすことができますか?

EN ISO 954-1に適合したカテゴリ分類を持つ部品を、EN ISO 13849-1に適合した「実証済みの部品」に対応した部品として直接的に分類する方法は存在しません。ただし、カテゴリ3はカテゴリ1よりもエラーに対する高い保護を提供するため、安全条件としては、これらの部品が「実証済み」よりも高い評価であると仮定しても安全です。

結論: 「実証済みの部品」であるという仮定は、全面的に正当といえます。ただし、カテゴリ3仕様の基盤となるメーカからの詳細な情報がない場合は、MTTFdとして最大10年を想定するのが妥当と思われます。

 

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

テクニカルサポート

電話: 045 594 7605
Eメール: techsupport@pilz.co.jp